八幡堀は近江八幡市にある水路で,安土桃山時代に豊臣秀次が八幡山城を築城した際に,市街地と琵琶湖とをつなぐ運河として造られました。八幡堀の水運によって八幡山城の城下町は商業都市として発展し,近江商人を生みました。八幡堀周辺には江戸時代や明治時代の町屋や蔵,旧家が建ち並び,八幡堀を含む旧市街地は『近江八幡市八幡伝統的建造物群保存地区』の名称で重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

「八幡堀」
八幡堀 2_edit

八幡堀 3_edit

「白雲館」
白雲館 2_edit

「伴伝兵衛宅址」
伴伝兵衛宅址 3_edit

「近江八幡市立資料館」
近江八幡市立資料館 1_edit

近江八幡市立資料館 4_edit

「旧伴家住宅」
旧伴家住宅 6_edit

「新町通り」
新町通り 4_edit

新町通り 3_edit

「森五郎兵衛邸」
森五郎兵衛邸_edit

「西川甚五郎邸」
西川甚五郎邸 2_edit

「西川甚五郎本店史料館」
西川甚五郎本店史料館 5_edit

西川甚五郎本店史料館 4_edit

西川甚五郎本店史料館 3_edit

「岡田彌三右衛門邸」
岡田彌三右衛門邸_edit

「八幡小学校」
近江八幡市立八幡小学校は,1873年(明治6年)4月10日開校の市内で最も古い小学校です。
八幡小学校 2_edit

「マンホール」
マンホール_edit

「aman cafe + food」
aman cafe + food_edit

「朝鮮人街道」 
朝鮮人街道_edit

「近江八幡駅」
近江八幡駅_edit

滋賀県近江八幡市