食で奏でる旅の記憶

 ~徒然なる食と旅の備忘録~

タグ:鳴門

鳴門公園内にある「渦の道」は,大鳴門橋の橋桁空間に設置された海上遊歩道で,450m 先の展望室まで,瀬戸内海と太平洋の雄大な景色を眺めながら散歩することができます。展望室は渦潮の発生する場所の真上にあり,海面からの高さは 45 m です。床の一部がガラス張りになって ...

鳴門公園内にある「エスカヒル鳴門」は,鳴門の渦潮と大鳴門橋を一望できる展望施設で,ドラマやバラエティ番組にもたびたび登場するロケ地としても有名です。東洋一の高低差 34m,全長 68mを誇る観光用エスカレーターで山頂展望台へ向かうと,そこには大パノラマが広がり, ...

鳴門公園内にある「お茶園展望台」は,昔,阿波藩蜂須賀侯が茶屋を設けて観潮した場所です。現在,鳴門海峡や大鳴門橋を一望することができる展望施設となっており,付近を散策する際の休憩ポイントとなっています。「遊歩道」「渦見茶屋」「お茶園展望台」「今枝蝶人の句碑 ...

JR 鳴門線鳴門駅から車で 25 分ほど,瀬戸内海を望む阿波街道沿いにある「びんび家」は,とびきり新鮮な徳島の魚料理を堪能できるお店として有名で,県内はもとより県外からも客が訪れる人気店です。店名の “びんび” とは “ぴんぴん跳ねる新鮮な魚” を意味し,厚めに切ら ...

・・・昨日の続きロートレック 『ムーランルージュにて』シカゴ美術館(アメリカ,シカゴ)所蔵。拙ブログの “シカゴ美術館 後編” でも紹介しています。スーラ『サーカス』オルセー美術館(フランス,パリ)所蔵スーラ 『アニエールの水浴』ナショナル・ギャラリー(イギ ...

・・・昨日の続き「モネの大睡蓮」ゴヤ『着衣のマハ』プラド美術館(スペイン,マドリード)所蔵ゴヤ『裸のマハ』プラド美術館(スペイン,マドリード)所蔵ゴヤ『我が子を食らうサトゥルヌス』プラド美術館(スペイン,マドリード)所蔵「7 つのヒマワリ」“ヒマワリの画家 ...

鳴門公園内にある「大塚国際美術館 The Otsuka Museum of Art」は,大塚製薬グループの創業75周年事業として1998年に開設された陶板複製画を中心とした美術館です。展示されている陶板複製画は,大塚グループの大塚オーミ陶業株式会社が開発した特殊技術によって,オリジナ ...

↑このページのトップヘ