食で奏でる旅の記憶

 ~徒然なる食と旅の備忘録~

タグ:資料館

王立植物園に隣接する広大な敷地内の小高い丘にある「戦争慰霊館 Shrine of Remembrance」は,第一次世界大戦や第二次世界大戦,ベトナム戦争などで犠牲となったオーストラリア人を慰霊するための慰霊塔です。内部は関連する資料や品々を展示したギャラリーになっており,一 ...

標高 329 m の金華山(旧名・稲葉山)の頂に構える岐阜城は,かつては稲葉山城と称し戦国時代には斉藤道三の居城でもありました。1567年に織田信長が美濃国を攻略した際に斉藤道三からこの城を奪取し,城の名を‟稲葉山城” から ‟岐阜城” に,地名をそれまでの “井ノ口” ...

JR 宇都宮駅からバスで 30 分ほどのところに,神秘的な巨大地下空間として人気の観光スポット「大谷資料館」があります。こちらは栃木県宇都宮市大谷町付近一帯から採掘される流紋岩質角礫凝灰岩・大谷石の採石場跡地を資料館として公開したものです。地下の採石場は広さ 2 ...

「軍艦島」の名で知られる端島は,長崎半島から西に約 4.5 km,長崎港から南西に約19 km の沖合に位置する人工島です。明治から昭和にかけて海底炭鉱によって活況を極めていましたが,エネルギー革命を機に衰退の途をたどり,1974年(昭和49年)の閉山にともなって島民が島を ...

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館に隣接する「長崎原爆資料館」は,原爆投下の惨状を伝える資料館です。原爆投下にいたった経緯や被爆から現在までの長崎の復興の様子,核兵器開発の歴史などがわかりやすく展示されており,広島市にある「広島平和記念資料館」とともに原爆 ...

1865年に建立された「大浦天主堂」は,現存するキリスト教建築物では日本最古のもので,正式名称は「日本二十六聖殉教者天主堂」です。その名の通り,1597年に殉教した日本二十六聖人たちに捧げられた教会で,殉教地である西坂町に向けて建てられています。建立して間もなく ...

1611年に北国街道に設けられた小諸宿は,関東への出入り口として,また参勤交代や善光寺詣の交通の要所として隆盛を極めました。しなの鉄道小諸駅から徒歩 3 分ほどの公園内にある「本陣主屋」は,小諸宿を通る参勤交代の大名などが休泊した豪壮な建物です。現在は往時の小諸 ...

台形型の敷地の周りに土塁を廻らせた御屋敷公園は,真田氏が上田城を築城する前に居住していた屋敷跡と考えられています。上田移転の折,この地が荒れるのを憂った真田昌幸によって皇大神社が祀られ,現在はツツジの名所として名高い公園として整備されています。「御屋敷公 ...

江ノ電・由比ヶ浜駅から徒歩 7 分ほどのところにある鎌倉文学館は,鎌倉ゆかりの文学,特に鎌倉文士をテーマにした資料館です。元々,1890年頃に侯爵・前田利嗣の鎌倉別邸として建てられましたが,1910年(明治43年)に火事により失われてしまいました。現在の建物は侯爵・前 ...

平和記念公園内にある広島平和記念資料館では,原爆に関するさまざまな資料が展示されており,原爆の恐ろしさや平和の尊さを訴えています。「広島平和記念資料館」「原爆ドーム(模型)」実物の73%のサイズで再現された原爆ドームの模型です。「学生服」「三輪車」3 歳の男 ...

サン=テグジュペリ生誕100年を祝した世界的記念事業の一環として,1999年6月29日,箱根に世界ではじめてオープンしたのが「星の王子さまミュージアム」です。エントランスを抜けると四季折々に楽しめるガーデンが広がり,心地よい時間を過ごすことができる空間づくりがなさ ...

↑このページのトップヘ