食で奏でる旅の記憶

 ~徒然なる食と旅の備忘録~

タグ:甲府

昇仙峡の覚円峰の向かいにある「昇仙峡 金渓館」は,岩魚やほうとう,お蕎麦などの山梨の味覚を取り揃えた郷土料理店で,昇仙峡散策の途中に立ち寄る人でいつも賑わっています。「昇仙峡 金渓館」「岩魚塩焼」「田舎ほうとう」ほうとうとは,小麦粉と水だけで打ったうどん( ...

・・・昨日の続き「えぼし石」「羅漢寺橋」「樹光庵」「昇仙峡渓谷ホテル」「覚円峰」その昔,覚円が畳を数畳敷ける広さの頂上で修業したと言い伝えられています。「覚円峰と天狗岩」「長田円右衛門の碑」「浮石」「石門」石門の先端は,わずかに離れています。「昇仙橋」「 ...

甲府盆地の北側に位置する「昇仙峡(しょうせんきょう)」は,富士川の支流である荒川上流に位置する渓谷で,国内有数の景勝地として知られています。全長約 5 キロメートルにも及ぶ渓谷は,川が花崗岩を深く侵食したことにより形成されたもので,渓谷内では柱状節理の花崗岩 ...

JR 中央本線甲府駅北口から徒歩 5 分ほどの武田通り沿いにある「AKITO COFFEE」は,本格的なドリップコーヒーのほかに,手作りのパウンドケーキなどを楽しめるお店です。お店の 2階がイートインスペースになっており,買ったものをその場でいただくこともできます。「AKITO C ...

「小作」は山梨の味覚を取り揃えた郷土料理のお店で,山梨県内に 9 店舗,長野県諏訪市に 1 店舗を展開しています。甲府北口駅前店は,JR 中央本線甲府駅北口から徒歩 1 分ほどの武田通り沿いにあります。「小作 甲府北口駅前店」「鳥もつ煮」鶏のモツ(レバー,ハツ等)を ...

JR 中央本線甲府駅北口から徒歩 10 分ほどの朝日通り沿いにある「イル・クルソーレ il Cursore」は,果物の美味しさを最大限に生かしたジェラートが評判のお店です。桃やぶどう,梨,イチゴなどのフルーツは,農家から直接仕入れた状態から加熱処理せずに “生” のまま使用 ...

JR 中央本線甲府駅北口から徒歩 5 分ほど,「甲州夢小路」の駐車場横にお店を構える「バック・カントリー・バーガーズ 甲州夢小路店」は,八ヶ岳リゾートアウトレットで人気のグルメバーガーのお店「バック・カントリー・バーガーズ Back Country Burgers」の新店舗です。 ...

日本100名城(25番)の一つにも選定されている「甲府城(別名,舞鶴城)」は,甲府盆地の北部,甲府市中心街にほど近い一条小山と呼ばれる丘陵地に築かれた平山城です。武田氏滅亡後に豊臣秀吉の命により築城され,江戸時代に入ってからは徳川家が城主となり,外敵の江戸への ...

甲府市内に 2 店舗を構える「奥藤本店」は,大正2年(1913年)創業の老舗のお蕎麦屋さんです。甲府名物の “鳥もつ煮” 発祥の店としても知られ,現在は山梨の味覚を取り揃えた郷土料理店として,地元の人のみならず多くの観光客にも愛されています。甲府駅前店は,JR 中央本 ...

山梨県の県庁所在地である甲府市は,周囲を山々に360度囲まれた甲府盆地の中央部に位置し,同県を南北に三日月形に縦断しています。その歴史は,1519年に甲斐国の守護大名・武田信虎が居館を躑躅ヶ崎館(現在,武田神社のある甲府市古府中町)へ移した際に,甲斐国の府中とい ...

JR 甲府駅から北へ車で10分ほどのところにある「武田神社」は,戦国時代きっての名将・武田信玄を祭神とする神社で,1919年(大正8年)に信玄の父・信虎が永正16年(1519年)に築いた「躑躅ヶ崎館(武田氏館)」の跡地に建てられました。日本100名城(24番)の一つにも選定さ ...

「小作」は山梨の味覚を取り揃えた郷土料理店で,山梨県内に 9 店舗,長野県諏訪市に 1 店舗を展開しています。甲府駅前店は,JR 中央本線甲府駅から徒歩 1 分ほどの平和通り沿いにあります。「小作 甲府駅前店」「鳥もつ煮」鶏のモツ(砂肝,レバー,ハツ等)を醤油と砂糖 ...

日本100名城(25番)の一つにも選定されている「甲府城(別名,舞鶴城)」は,甲府盆地の北部,甲府市中心街にほど近い一条小山と呼ばれる丘陵地に築かれた平山城です。武田氏滅亡後に豊臣秀吉の命により築城され,江戸時代に入ってからは徳川家が城主となり,外敵の江戸への ...

↑このページのトップヘ