食で奏でる旅の記憶

 ~徒然なる食と旅の備忘録~

カテゴリ:△歴史・文化 >  ▲歴史的建造物

クイーン・ストリート・モールにある「ビジター・インフォメーション・センター(観光案内所)Brisbane Visitor Information and Booking Centre」では,いくつものビジターガイドやパンフレット,地図などを入手することができ,またツアーや宿泊の予約も行ってくれます。こ ...

JR 松本駅から歩いて 25 分ほど,松本城の北側にある「旧開智学校」は,文明開化時代の小学校建築を代表する洋風校舎の建物として広く知られています。1873年(明治 6年)5月,開智学校の校名で廃寺を仮校舎として開校し,1876年(明治 9年)4月に仮校舎として使用していた廃 ...

旧制松本高等学校は,1919年(大正8年)4月に松本市に設立された全国で 9 番目の官立の旧制高等学校です。旧制第一高等学校から第八高等学校まではナンバースクールと呼ばれていましたが,松本高等学校はナンバースクールの高校に続いて設立された「地名スクール」(ネームス ...

スペイン広場から Aspinall Ave を北上していくと,左手に「シレナ・パーク Sirena Park」が見えてきます。パーク内にはサンゴ岩でできた美しいアーチ形の橋「サン・アントニオ橋」が設置されており,橋の脇にはパークの名にもなっている「人魚シレナの像」が置かれています ...

1521年にマゼランがグアム島に到達し,1565年にスペインのレガスピがグアム島に来島してその領有権を宣言して以来,グアムは 300年以上に渡ってスペインによる統治下にありました。ハガニア Hagåtña の街の中心にある「スペイン広場 Plaza de Espana」は,現在はきれい ...

群馬県富岡市にある「富岡製糸場 」は日本初の本格的な器械製糸工場で,長さ約140 m の繰糸所に 300 釜の繰糸器が並ぶ当時の製糸工場としては世界最大規模のものでした。江戸時代末期,鎖国を終えて外国との貿易が開始された際,その当時の最大の輸出品は生糸でしたが,粗 ...

"シティ City” の東にあるマックォリー通り Macquarie St. は,オペラハウスからハイドパークまでを南北に縦断する通りです。通り沿いには植民地時代に建造されたバラックスや旧造幣局のほか,州立図書館や州議事堂,シドニー病院といった歴史的建築物が立ち並び,観光 ...

イギリス移民が最初に入植してオーストラリア開拓を始めたシドニー最古の街「ロックス The Rocks」には,開拓時代を思い起こさせる石造りの建物や倉庫,石畳の小路など雰囲気のある場所が残っており,その裏道を巡るとタイムトリップをしたかのような感覚を味わうことができ ...

軍医でもあった明治の文豪・森鴎外は,37歳のときに旧陸軍第12師団軍医部長として小倉に赴任し,40歳で東京に戻るまでの約 3 年間を小倉の地で過ごしました。JR 小倉駅から徒歩10分ほどの鍛冶町に,森鴎外の旧居があります。家は六間から成る日本家屋で,帰京後に書いた小説 ...

唐津市は江戸時代は唐津藩の城下町として,明治以降は石炭の積出港として栄えてきました。かつての面影は豪華絢爛な祭りや市街地に残る歴史的建造物に感じることができ,旧唐津銀行や旧高取邸などの優美な建物からは石炭産業の興隆を伺うことができます。「旧唐津銀行本店」 ...

1865年,長崎に日本最初の商社といわれてる「亀山社中」を設立した坂本龍馬はその後約 2 年間長崎に滞在し,海運業を行うかたわらで薩長同盟を終結させ日本を大政奉還へと導きました。150年経った今,社屋があった伊良林とその周辺には龍馬ゆかりの史跡が残っています。「龍 ...

1611年に北国街道に設けられた小諸宿は,関東への出入り口として,また参勤交代や善光寺詣の交通の要所として隆盛を極めました。しなの鉄道小諸駅から徒歩 3 分ほどの公園内にある「本陣主屋」は,小諸宿を通る参勤交代の大名などが休泊した豪壮な建物です。現在は往時の小諸 ...

「フランク・ロイド・ライト邸とスタジオ Frank Lloyd Wright Home & Studio」は,ライトが妻キャサリンとともに 6 人の子供を育てた自宅兼仕事場で,1889年から1909年までの約 20 年をここで過ごしました。建物内部は,1 日に数回行われる約 1 時間のツアーでのみ見学する ...

緑豊かなオークパーク Oak Park の街の中には古くて美しい邸宅が数多く並んでいますが,その中には旧帝国ホテルの設計者として知られる 20世紀を代表する建築家フランク・ロイド・ライト Frank Lloyd Wright が手がけた住宅が多数残っています。それらはオークパークの町 ...

マグニフィセント・マイルに位置する石灰岩を使ったゴシック調の建物が印象的なウォータータワー Water Tower は,1869年,建築家ウィリアム・ボーイントンにより完成された給水塔で,ミシガン湖の水を汲み上げ市内に供給していました。1871年,町の大半を焼き尽くしたのシ ...

名古屋城と徳川園の中間に位置する白壁エリアは,江戸から明治,大正時代に建てられた歴史的建築物が建ち並ぶ市内屈指の美観地区です。「文化のみち」白壁エリアは「文化のみち」とも呼ばれており,徒歩圏内に歴史的建築物が点在しているため散策にぴったりです。「文化のみ ...

明治・大正時代に海外貿易の拠点として栄えた門司港には,当時の面影を残す建物が今なお多く残っており,「門司港レトロ地区」として保存されています。建物は資料館やレストランなど,当時の内装を活かしながらさまざまな用途に使われています。「旧大阪商船」 八角形の塔 ...

茶道千家の始祖・茶聖と称される千利休は,堺の商家(屋号「魚屋(ととや)」)の長男として生まれました。南海本線堺駅から歩いて 15 分ほど,阪堺電軌阪堺線宿院駅から徒歩 2 分ほどのところに千利休屋敷跡があります。屋敷跡には椿の井戸と,利休ゆかりの大徳寺山門の古い ...

野村家は加賀藩の名奉行職を歴任した名家です。屋敷と日本庭園が調和した造りは見事で,山水画を施した襖や,ギヤマン入りの障子戸など贅を尽くした造りは文化的にも高い評価を得ています。「武家屋敷跡野村家」 「野村伝兵衛が着用した鎧」「仏間」「謁見の間」「上段の間 ...

旧加賀藩士高田家跡では当時「平士」と呼ばれた加賀藩の中級武士と,その屋敷に仕えた人々の姿を紹介しています。「旧加賀藩士高田家跡」「庭園」池泉回遊式の庭園も見ごたえがあります。「長屋門」武家屋敷特有の長屋門を復元しています。厩と仲間部屋、納屋が備わっていま ...

戦火に焼かれることのなかった金沢には,江戸時代の街並みそのままの場所が随所に残ります。ひがし茶屋街は,加賀百万石の城下町の情趣を最も色濃く残したエリアの 1 つで,金沢市に 3 ヶ所ある茶屋街(ひがし茶屋街,にし茶屋街,主計町茶屋街)のうち最大規模を誇ります。 ...

ボストンには,アメリカ独立へ向けて奔走した先人ゆかりのものが史跡として残されており,それらはフリーダムトレイル Freedom Trail と名付けられています。フリーダムトレイルはボストンコモンを起点とし,終点のバンカーヒル記念塔まで約 4 km,16ヶ所の史跡を結んでい ...

JR 総武本線両国駅から徒歩 5 分ほどのところにある吉良邸跡は,浅野匠頭守による殿中刃傷事件の後の元禄14年 (1701) 9月 3日,吉良上野介義央が当地を拝領して建設された吉良家の上屋敷です。当地で赤穂浪士による仇討ち事件が起こり,その名所を惜しんだ地元の両国 3丁目 ...

ポートランド・ダウンタウンの西の丘に建つルネッサンス様式のピトック邸 Pittock Mansion は,オレゴン州最大の発行部数を誇る新聞『オレゴニアン』の創始者,ヘンリー・ピトック氏の自宅でした。現在はポートランド市公園局が管理し,地域の象徴として一般公開されていま ...

うろこの家は明治38年(1905年)に旧居留地に外国人向けの高級借家として建設され,その後現在の地に移築されました。ドイツ人R・ハリヤー氏の住居であったため,旧ハリヤー邸とも呼ばれますが,「うろこの家」という通称のほうが一般的となっています。「うろこの家」外壁を ...

↑このページのトップヘ