食で奏でる旅の記憶

 ~徒然なる食と旅の備忘録~

カテゴリ:△旅の記憶 >  ▲名所・観光地

鳴門公園内にある「エスカヒル鳴門」は,鳴門の渦潮と大鳴門橋を一望できる展望施設で,ドラマやバラエティ番組にもたびたび登場するロケ地としても有名です。東洋一の高低差 34m,全長 68mを誇る観光用エスカレーターで山頂展望台へ向かうと,そこには大パノラマが広がり, ...

鳴門公園内にある「お茶園展望台」は,昔,阿波藩蜂須賀侯が茶屋を設けて観潮した場所です。現在,鳴門海峡や大鳴門橋を一望することができる展望施設となっており,付近を散策する際の休憩ポイントとなっています。「遊歩道」「渦見茶屋」「お茶園展望台」「今枝蝶人の句碑 ...

「JAPAN BLUE」とも称される藍染めの深く鮮やかな青は,日本を代表する色として世界的に知られています。徳島はこの藍染めの元となる “蒅(すくも)” づくりの本場として現在までその伝統が引き継がれており,徳島でつくられた蒅(すくも)は阿波藍と呼ばれています。藍住 ...

“伊豆の小京都” とも呼ばれる修善寺温泉は,静岡県伊豆市北部にある伊豆半島で最も歴史がある温泉です。その歴史は平安時代に弘法大師が開いた修禅寺の歴史とともにあります。街の中心には桂川が流れ,その河岸には朱塗りの橋や竹林などとともに無料の足湯や温泉宿,飲食店 ...

宇奈月温泉は日本最大の V 字峡といわれる黒部峡谷の玄関口にある富山県下最大の温泉地で,黒部川の渓谷沿いには旅館や保養所が数多く立ち並びます。宇奈月温泉を中心に日帰り湯や足湯も豊富ですが,源泉はすべて黒部川上流にある黒薙温泉(くろなぎおんせん)から 7 km にも ...

京都府宮津市にある天橋立は,松島(宮城県),宮島(広島県)と並ぶ日本三景の一つに数えられ,毎年多くの観光客で賑わっています。天橋立は宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる全長 3.6 km にも及ぶ砂州で,外洋に面さない湾内の砂州としては日本唯一のものです。天橋立は ...

丹後半島の東端,京都府与謝郡伊根町にある伊根湾は,日本海側にありながら南に開けている珍しい湾です。湾の南側に青島とよばれる島があるため湾内は風の影響を受けにくく,夏を中心に多くの釣り客が集まります。また丹後海陸交通が運営する「伊根湾めぐり遊覧船」が湾内を ...

・・・昨日の続き「一の湯」城崎温泉街の筆頭である「一の湯」は,江戸時代には「新湯(あらゆ)」と呼ばれていましたが,江戸時代中期のの漢方医・香川修徳(香川修庵)が,泉質を日本一と絶賛したことからこの名が付きました。「湯の里通り」多くの飲食店や土産物屋さんが ...

兵庫県豊岡市城崎町にある城崎温泉は 1300年の歴史を誇る日本屈指の温泉で,柳の木がゆれる大谿川(おおたにがわ)沿いに形成された風情ある湯の町は,数多くの文学作品の舞台にもなりました。コウノトリが傷を癒していたことにより発見されたとの伝説もありますが(鴻の湯の ...

台湾に来たら是非とも訪れたい観光スポットとして外せないのが,B級グルメの宝庫 ‟夜市” です。元々は水産物市場の周りや寺廟の門前に集まってできた屋台村でしたが,今では台北各地に広がり,地元の人のみならず世界中から来る多くの観光客で賑わっています。数ある夜市の ...

台北市立動物園の裏手に広がる山々は,猫空(マオコン)と呼ばれる台湾を代表するお茶の産地で,猫空の木柵地区で生産される ‟木柵鉄観音茶” は世界的に有名です。山の斜面にはお茶の段々畑が連なり,茶畑の合間にはお茶農家が営む茶芸館が点在しているため,本場の美味し ...

・・・昨日の続き「基山街」石畳が続くレトロな通りの両側にはたくさんのお店が立ち並び,買い物や食べ歩きを楽しむことができます。「阿珠雪在燒」ピーナッツ入りの水飴をカンナで削ります。「花生捲冰淇淋」特製アイスにピーナッツ入りの水飴を削ったものを振りかけ,クレ ...

台北から電車で 1 時間ほどのところに,日本人に人気の観光地「九份(ジウフェン)」があります。九份は台湾北部の新北市瑞芳区にある山間の町で,かつてこの地にはわずか 9 世帯の人しか住んでいなかったことからこの名がついたと言われています。19世紀後半,この地に金鉱 ...

佐賀県北西部,東松浦半島の北部に位置する唐津市呼子町は,玄界灘に面した風光明媚な港町です。イカ漁が盛んで呼子漁港の周辺にはイカ料理のお店が多く立ち並び,また100年余の歴史を誇り日本三大朝市のひとつとされる‟呼子の朝市”も毎日開催されることから,佐賀県内をは ...

本土より沖合11kmにある大島は福岡県最大の島で,本土の神湊港から市営渡船「しおかぜ」で約15分,フェリー「おおしま」で約25分で大島港へ渡ることができます(渡船時刻表)。 「神湊漁港」「神湊港渡船ターミナル」「渡船乗り場」「渡船」「大島港ターミナル」「おおしま ...

JR 軽井沢駅から徒歩 20 分ほどのところに,軽井沢を代表するスポット「雲場池」があります。池にはさまざまな野鳥が集まり,かつては白鳥も飛来していたことからスワンレイクの愛称で親しまれています。池を囲むように遊歩道があり,春の新緑に夏の緑,秋には紅葉,冬には雪 ...

JR 軽井沢駅から北に向かって徒歩 20 分ほど,旧軽井沢ロータリーから県道133号線沿いに約 500 m ほどの区間は「旧軽井沢銀座」と呼ばれ,ジョン・レノンも足繁く通ったベーカリーなど,明治創業の老舗から新店まで約200店舗が軒を連ねる軽井沢を代表するショッピングストリ ...

岐阜城を頂に構える標高 329 m の金華山(旧名・稲葉山)は,岐阜市のシンボル的存在で市民のランドマークとなっています。西側山麓には岐阜公園,岐阜市歴史博物館,名和昆虫博物館などの文化施設や伊奈波神社,岐阜護國神社などの神社・寺院があり,山頂には岐阜城の他,金 ...

JR 宇都宮駅からバスで 30 分ほどのところに,神秘的な巨大地下空間として人気の観光スポット「大谷資料館」があります。こちらは栃木県宇都宮市大谷町付近一帯から採掘される流紋岩質角礫凝灰岩・大谷石の採石場跡地を資料館として公開したものです。地下の採石場は広さ 2 ...

札幌市南東部の緩やかな丘の上にある「さっぽろ羊ケ丘展望台」は,広大な牧草地に放たれた羊たちの群れとともに,眼下に札幌市街地や石狩平野を望むことができる札幌を代表する観光名所として親しまれています。丘の上に建てられたクラーク博士の立像は,彼の有名な言葉「少 ...

小樽を代表する観光名所 「小樽運河」 は,内陸を掘り込んだ運河ではなく海岸の沖合いを埋立てて造られたため,直線ではなく緩やかに湾曲しているのが特徴です。戦後の埠頭岸壁の整備に伴って運河としての使命は終わりましたが,現在は散策路やガス燈が設置され,石造倉庫群 ...

景色・眺めを意味する「view (ビュー)」と魚の「うお」から命名された沼津港大型展望水門『びゅうお』は,沼津港の内港と外港を結ぶ航路から進入する津波を防ぐために作られた水門です。津波をシャットアウトする扉体(ひたい)は幅 40 m,高さ 9.3 m,重さ 406 t と日本最 ...

日本最古の塔時計である「時計台」は,札幌市のシンボルとなっています。正式名称は旧札幌農学校演武場で,その名の通り北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として,1878年に建てられました。運転開始から130年以上たった現在も正確に時を刻み,札幌のビル街に鐘の音を ...

‟赤れんが” の愛称で親しまれる「北海道庁旧本庁舎」は,1888年にアメリカ風のネオ・バロック様式で建てられ,約80年に渡って北海道行政の中心を担った明治期を代表する建造物です。国の重要文化財に指定されており,内部は一般公開されています。「東門」「ガス燈」「花壇 ...

札幌市中央卸売市場には毎朝,北海道各地から採れたての野菜・果物,そして水揚げされたばかりの魚介類が届きます。そのすぐ隣にある「場外市場」には鮮魚店から青果店,乾物店など約60店舗が軒を連ねており,さらには市場の食材をいかした寿司や海鮮丼が食べられる飲食店も ...

↑このページのトップヘ