食で奏でる旅の記憶

 ~徒然なる食と旅の備忘録~

カテゴリ: ◇オーストラリア

王立植物園に隣接する広大な敷地内の小高い丘にある「戦争慰霊館 Shrine of Remembrance」は,第一次世界大戦や第二次世界大戦,ベトナム戦争などで犠牲となったオーストラリア人を慰霊するための慰霊塔です。内部は関連する資料や品々を展示したギャラリーになっており,一 ...

王立植物園にほど近いアルバート通り Albert Rd 沿いにある「ケトル・ブラック The Kettle Black」は,ビクトリア様式のテラスハウスが印象的な人気のカフェレストランです。明るくてモダンな店内は,朝から大勢の地元客でにぎわっています。「ケトル・ブラック The Kettle ...

サウスメルボルン・マーケットから歩いて 1 分ほど,コベントリー通り Coventry St からのびる細い路地にひっそりと佇む「シェ・ドレ Chez Dre」は,フランス人オーナーによるフレンチスタイルのカフェです。絶品のクロワッサンをはじめ,バゲットやクロックムッシュ,ケー ...

・・・昨日の続きメルボルン最古のマーケットとして 150 年以上の歴史を有する「サウスメルボルン・マーケット South Melbourne Market」には,質のいい生鮮食品はもちろんのこと,デリやベーカリー,カフェもあるため,気軽に食べ歩きをしながら場内を散策をすることがで ...

セントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)からトラムに乗って南へ約 15 分,サウスバンクの高層ビル群を抜けると,レトロな街並みが並ぶサウスメルボルンに到着します。1867年にオープンした「サウスメルボルン・マーケット South Melbourne Market」は,クイーンビクト ...

セントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)からトラムに乗って南へ約 15 分,サウスバンクの高層ビル群を抜けると,レトロな街並みが並ぶサウスメルボルンに到着します。「トラム停留所 South Melbourne」「セシル通り Cecil St」「Cecil St と Coventry St の交差点」 ...

セントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)から南東方向へ約 6 km,トラムで約 20 分ほどのポートフィリップ湾に面したセントキルダ St Kilda は,海辺の開放的な雰囲気が心地よい人気のリゾートエリアです。湾内の穏やかなビーチは夏の海水浴シーズンはもちろんのこと ...

ヤラ川の河口,内海であるホブソンズ・ベイ Hobsons Bay に面したウィリアムズタウン Williamstown は,19世紀初頭に築かれた歴史ある港町です。ゴールドラッシュ時代には移民を乗せた船が次々と到着し,その後も貨物船の寄港地として,また植民地時代には軍港として栄えてき ...

「メルボルン・リバークルーズ Melbourne River Cruises」は,船上レストランでメルボルンの夜景を楽しむディナークルーズの他に,ヤラ川をクルーズしながらメルボルン CBD を見学する Melbourne City Cruises などの観光船も運航しています。今回の旅行では,ヤラ川に架か ...

「コロニアル・トラムカー・レストラン The Colonial Tramcar Restaurant」は,改造したクラシックなトラムに乗って,街を走りながらオーストラリアの伝統料理を楽しむことができる “走るレストラン” です。料理はすべてコースになっており,ランチ(13時~15時,4 品), ...

・・・昨日の続き「サウスバンク・プロムナード」サウスバンク・プロムナードから Princes Bridge を望みます。Southgate(サウスゲート)は複合レストラン & ショッピング施設です。ユーレカ・タワー Eureka Tower はオーストラリアで 2 番目に高いビル(1 番はクイーンズラ ...

サウスバンク Southbank はヤラ川南岸に広がるウォータフロント・エリアです。川沿いにはホテルやカジノ,レストラン,カフェなどの娯楽施設が立ち並び,その南東には美術館や劇場などの芸術施設が集まっています。また,大企業のオフィスが集まるビジネス街でもあり,高層マ ...

イースト・メルボルンの高台でひときわ威厳を放っているのが,ビクトリア州のローマ・カトリックの総本山「セントパトリックス大聖堂 St Patrick's Cathedral」です。設計を担当したのは,シドニーのセントメリーズ大聖堂を担当したウィリアム・ウォーデル William Wardell ...

セントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)の東側に位置するイーストメルボルン East Melbourne は,19世紀半ばに造られたトレジャリー庭園やフィッツロイ庭園といった庭園のほかに,数多くの歴史的建造物が集まるエリアです。「トレジャリー庭園 Treasury Gardens」「Sir ...

壁面アートで有名な Duckboard Plane にある「リー・ホー・フック Lee Ho Fook(利口福)」は現代風創作中華料理のお店です。お店は 1 階がバーになっており,2 階がレストランになっています。「リー・ホー・フック Lee Ho Fook」「ジャスミン茶」「Raw hiramasa kingfish ...

壁面アートで有名な AC/DC lane にある「パストゥソ Pastuso」は,日本人にはあまり馴染みのないペルー料理のお店です。アンデス山脈の高地から太平洋沿岸まで広がるペルーは食材が多彩で,それらを使ったペルー料理は,移民してきたスペイン人,中国人,日本人,イタリア人 ...

メルボルンの中心部 CBD には,レーンウェイと呼ばれる細い路地がいたるところでみられます。これらは元々,ゴミなどをビルの裏口から回収するためにつくられたものですが,最近では建物の壁面全体がキャンバスと化した路地や,おしゃれなカフェ,夜遅くまで営業しているバー ...

メルボルンの中心部 CBD には,ヨーロッパの雰囲気漂う歴史あるアーケード街がいくつかあります。アンティークやジュエリー,各種専門店,レストラン,カフェなどが数多く立ち並んでいるため,買い物スポットとしてのみならず,街歩きには欠かせない場所となっています。「 ...

フリンダース通り Fliders St. は,セントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)の一番南側を東西に横断する通りです。19世紀にメルボルンが設立された際に一番最初に出来た通りで,フリンダース駅前の交差点はまさにメルボルンの中心と言えます。「フリンダース・ストリ ...

2008 年にメルボルン屈指のグルメ・ストリートとして有名なフリンダース・レーン沿いにオープンした「キュムラス Cumulus Inc.」は,モダン・オーストラリア料理の人気店です。小皿料理から魚,ボリューム満点の肉料理など,どれも素材の良さを生かしたシンプルな味付けが施 ...

フリンダース・レーン Flinders Lane は,セントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)の南側を東西に横断する通りです。このエリアはメルボルン初期に服飾産業が始まった場所で,通りには地元デザイナーの店が数多く集まるため,最先端のファッションを楽しみたい人にお ...

“カフェの街” として有名なメルボルンですが,チョコレートを販売しているお店やチョコレートに特化したドリンクやスイーツを提供しているカフェも多くみられます。2008年 4月にサウス・ヤラ South Yarra にオープンした「ガナッシュ・チョコレート Ganache Chocolate」は ...

コリンズ通り Collins St は,セントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)の南側を東西に横断する大通りです。「Collins St と Spencer St の交差点」コリンズ通りはバーク通りと並ぶメルボルンを代表する大通りで,歴史的建造物が数多く残る一方で,世界的有名ブランド ...

メルボルン市内を中心にビクトリア州で 5 店舗を展開している「ブリオッシュ・バイ・フィリップ Brioche by Philip」は,かつてメルボルンのポール・ボキューズ・ベーカリーで腕をふるい,東京での修行経験もあるフィリップ氏がオープンさせた現代風フレンチ・ベーカリー・ ...

リトル・コリンズ通り Little Collins St は,セントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)のやや南側を東西に横断する通りです。バーク通りとコリンズ通りというメルボルンの目抜き通りに挟まれた目立たない通りですが,レストランやバー,カフェ,ホテルなどが立ち並び ...

↑このページのトップヘ