食で奏でる旅の記憶

 ~徒然なる食と旅の備忘録~

カテゴリ:◇北海道 >  ◆北海道その他

新千歳空港内にある「ふく亭」は,海の幸と北海道産のお米を,うま味たっぷりの出汁で炊いた釜飯が人気のお店です。「ふく亭」「雲丹刺し」「雲丹いくらタラバ釜めし」釜飯は注文を受けてから炊き上げています。2 杯目は薬味をのせていただきます。最後はお茶漬けにしていた ...

札幌に本店を構える「えびそば 一幻」は,その名の通り甘エビの頭を大量に煮込んで旨みを抽出したスープが人気のラーメン屋さんです。「えびそば 一幻 新千歳空港店」新千歳空港店は国内線ターミナルビル 3 F の北海道ラーメン道場内にあります。「そのまま・えびみそ」スー ...

北海道の空の玄関口「新千歳空港」には北海道グルメやスイーツなど 180 軒以上の施設が入っており,フライト直前まで北海道を満喫することができます。「新千歳空港」「美瑛選果」人気のコーンぱんを求める人達で,いつも行列ができています。「コーンぱん」スイートコーンの ...

明治から昭和初期にかけて小樽市の繁栄を支えてきた「堺町通り」には,今も当時を思わせる古い商家や洋館がが並んでいます。現在は古い建物を再利用した個性的な店舗が軒を連ねる商店街として,市民や多くの観光客で賑わっています。「堺町通り商店街」「旧金子元三郎商店( ...

小樽を代表する観光名所 「小樽運河」 は,内陸を掘り込んだ運河ではなく海岸の沖合いを埋立てて造られたため,直線ではなく緩やかに湾曲しているのが特徴です。戦後の埠頭岸壁の整備に伴って運河としての使命は終わりましたが,現在は散策路やガス燈が設置され,石造倉庫群 ...

旧国鉄・手宮線は幌内鉄道の一部として,明治13年に小樽・手宮 ~ 札幌間を結ぶ北海道で最初の鉄道として開通しました。北海道開拓に重要な役割を担っていましたが,昭和60年11月に廃線となりました。跡地には当時の線路がそのまま残されており,歴史性の保全を重視しながら ...

かつて国際的な港湾都市として栄えていた頃,多くの主要銀行が小樽に支店を開設していました。銀行や商社の建物が多く残る日銀通りから色内大通り周辺は,世界の金融地区ニューヨークのウォール街になぞらえて「北のウォール街」と呼ばれており,金融の拠点としての小樽の繁 ...

北海道・石狩湾に面する小樽市は古くから港湾都市として発展した港町です。往時の繁栄をしのばせる近代建築が市街のいたるところで残っており,現在は北海道を代表する観光都市として人気が高くなっています。札幌から電車で30分ほどで行くことができます。「JR 小樽駅」「裕 ...

二条市場内に本店を置く「どんぶり茶屋」は鮮魚店直営の海鮮丼専門店で,ウニやイクラ,カニ,エビなど鮮度抜群のこだわりの旬のネタが豪快にのったどんぶりが人気のお店です。本店のほかに新千歳空港内にも支店があり,札幌を後にする前に最後の北海道グルメを求める旅行客 ...

↑このページのトップヘ