食で奏でる旅の記憶

 ~徒然なる食と旅の備忘録~

カテゴリ:◇愛知県 >  ◆名古屋市

ナゴヤドームにほど近い場所に鎮座する「名古屋清明神社」は,その名の通り平安時代の陰陽師・安倍晴明公を祀る神社です。安倍晴明公がかつて尾張国に在住していた頃に当地に移住し,2, 3 年後に再び京都に戻ったと伝えられています。安倍晴明公を祀る神社は,晴明公の屋敷跡 ...

ナゴヤドームはプロ野球の中日ドラゴンズの専用球場(本拠地)ですが,高校野球や大規模室内コンサート・イベント会場としても使用されています。「ナゴヤドーム」「六所神社」(愛知県名古屋市東区矢田南 1-6-37)中日ドラゴンズゆかりの神社です。竜神を祀ることから,ナゴ ...

名古屋市営地下鉄桜通線車道駅から歩いて 3 分ほどのところに,名古屋で人気のお寿司屋さん「龍文(たつふみ)」があります。その外観からは想像できませんが,東京から来た有名人もお忍びで通う名店です。 「龍文」「トロ手巻き」「フグ白子」「車海老」「車海老の頭」頭 ...

愛知県立旭丘高等学校は,1870年(明治3年)に尾張藩の設立した藩校・洋学校を起源に持ち,1877年に愛知県中学校として開校した伝統校です。その後さまざまな改組・改称(愛知県尋常中学校,愛知県第一中学校,愛知県立第一高等学校など)を経て現在に至っています。愛知県の ...

東海中学校・高等学校は,1888年(明治21年)に浄土宗学愛知支校として設立された中高一貫型の男子校で,卒業生の多くが名古屋大学や京都大学,東京大学,国公立大学医学部へ進学する中部地方を代表する進学校として知られています。卒業生には海部俊樹(元・内閣総理大臣) ...

小エビの天ぷらを握りこんだ天むすは,名古屋名物として広く知られています。「地雷也」はピリ辛のエビ天が印象的で,名古屋市内はもとより都内にも複数店舗を構える天むすの人気店です。本店は名鉄瀬戸線森下駅から歩いて 10 分ほどのところにあり,持ち帰り専門となってい ...

日本屈指の大都市・名古屋における高等教育の中心となっているのが,1939年(昭和14年)に国内で最後(7番目)の帝国大学として創設された名古屋帝国大学を前身とする 名古屋大学 Nagoya University です。愛知県内に有する 4 つのキャンパスのうち,鶴舞キャンパスには医 ...

ほかの都市にはない独特の食文化を築き上げてきた名古屋には,名古屋めしと呼ばれる名物料理がいくつかあります。その中の一つ ‟味噌カツ” は,八丁味噌ベースの甘めのタレで食べる名古屋流のトンカツです。名古屋市営地下鉄栄駅(東山線,名城線)から歩いて 3 分ほどの ...

大須にある「三輪神社」は,かつて矢場町にあった小林城の城主・牧長清氏(織田信長の妹婿)が,生まれ故郷である大和の三輪山から大国主神を勧請し創建した神社です。「三輪神社」中央の左右に脇鳥居がある三輪鳥居という珍しい鳥居があります。「拝殿」「神楽殿」「福光稲 ...

ほかの都市にはない独特の食文化を築き上げてきた名古屋には,名古屋めしと呼ばれる名物料理がいくつかあり,小エビの天ぷらをご飯に握りこんだ “天むす” もそのひとつです。その発祥は三重県津市の天ぷら定食店「千寿」と言われていますが,現在は名古屋名物としても広く ...

かつて牧長清氏(織田信長の妹婿)が築いた小林城の城跡にひっそりと佇んでいる「清浄寺」は,尾張藩第二代の徳川光友郷によって徳川家累代の祈願所として創建されました。現在,小林城の姿はなく,本堂裏には延命地蔵尊で知られる矢場地蔵尊が建っており,地元では “矢場 ...

名古屋市千種区今池に本店をもつ「味仙」は,名古屋市内を中心に展開する台湾料理の専門店です。この店の代名詞とも言うべき台湾ラーメンは,1970年代にこの店の店主が台湾の担仔麺(タンツーメン)をピリ辛にアレンジしたのが始まりと言われています。名前に反して台湾には ...

名古屋駅の新幹線口である西口(太閤通口)の地下に設けられているエスカには,名古屋めしを食べられる飲食店や名古屋銘菓などの名古屋名物が網羅されており,旅行者や出張者にとって便利な地下街となっています。「海老どて食堂」では新名古屋名物である海老どてを始めとす ...

・・・昨日の続き「第三鳥居」「境内」「祈祷殿」「本宮」日本武尊の神剣で三種の神器の 1 つ,草薙剣(くさなぎのつるぎ)が祀られています。三種の神器奉斎の社であることから伊勢神宮とほぼ同じ神明造りとなっており,本宮の一番奥にある本殿に熱田大神が鎮まっています。 ...

地元では親しみを込めて ‟熱田さん” と呼ばれる「熱田神宮」は,三種の神器の 1 つ草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社として知られています。2013年に創祀1900年の慶節を迎えた熱田の杜は,今も古来より変わらぬ厳かで神聖な雰囲気に包まれています。「正門・第一鳥居」 ...

「鳥開総本家」は名古屋コーチンを使った焼き鳥や手羽先唐揚げ,親子丼などが人気の鶏専門店で,名古屋市内を中心にチェーン展開しています。「鳥開総本家 名駅南店」「鳥開サラダ(ハーフサイズ)」「コーチン三種盛(胸,皮,もも)」「もも肉」「胸肉」「皮」「コーチン ...

・・・昨日の続き「大天守閣」「金鯱」地下1階には実物大の金のシャチホコが鎮座しています。「黄金水井戸 木枠」大天守閣の東北角にあった井戸の模型です。底に純金が敷き詰められ,黄金水と呼ばれていたそうです。「御用部屋」「本丸御殿対面所」「祝膳復元」「女乗物」「 ...

関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康は,清州から新城下への町移転(清州越し)と名古屋城の築城を決定しました。1612年に完成した名古屋城には尾張初代藩主として家康の九男・義直が入城し,以降,徳川家の居城として利用されました。日本三名城のひとつにも数えられ,シンボル ...

ほかの都市にはない独特の食文化を築き上げてきた名古屋には,名古屋めしと呼ばれる名物料理がいくつかあります。その中のひとつ ‟きしめん” は幅が広い平らなうどんで,油揚げなどの具や,ネギ,削り節をのせるのが一般的です。名古屋駅新幹線ホームにある「名代きしめん ...

愛知県の県庁所在地・名古屋へは,東京から新幹線で約 1 時間40分で行くことができます。名古屋の歴史は,関ヶ原の戦いで天下の実権を握った徳川家康が,1610年に清州から町ごと移転させた“清州越し” に始まります。その後,名古屋は徳川御三家筆頭の城下町として尾張藩の ...

↑このページのトップヘ