2020年11月,地下鉄白金高輪駅(東京メトロ南北線,都営三田線)から歩いてすぐのところに,注目の寿司店「島津」がオープンしました。店主の島津千周氏は27歳の若さながらその腕は折り紙付きで,東京・目黒の人気店「鮨りんだ」の姉妹店「らんまる」で若干25才で店長を任され,あっという間に人気店へと押し上げた実力の持ち主です。

「島津」
看板も暖簾も出ていません。
店頭 1_edit

テーブルセッティング 1_edit

テーブルセッティング 2_edit

「毛ガニと三つ葉の茶碗蒸し」
北海道・噴火湾の毛ガニで,上には鯛の子の餡がかかっています。

毛ガニと三つ葉の茶碗蒸し 2_edit

「マツカワガレイ」
青森産です。
マツカワガレイ_edit

「炙り〆鯖」
宮城産です。
炙り〆鯖_edit

「スマガツオ」
長崎・壱岐産です。スマガツオは全身が大トロと評されるほど脂がたっぷりのっているのが特徴です。
スマガツオ 1_edit

九条ネギ醤油でいただきます。

九条ネギ醤油_edit

「白子ポン酢」
北海道・函館の無洗白子です。
白子ポン酢 1_edit

「イクラ,ノドグロ」
ノドグロは対馬の『紅瞳』という高級ブランドです。
イクラ,ノドグロ 2_edit

イクラ,ノドグロ 3_edit

「白エビ,鯛の酒盗」
白エビ,鯛の酒盗 1_edit

「マナガツオの酒蒸し」
大分のマナガツオで,骨から出汁をとっています。

マナガツオの酒蒸し_edit

「ガリ」
ガリ 2_edit

「春子鯛」
鹿児島産です。
春子鯛 2_edit

「中トロ」
青森・大間産です。
中トロ 1_edit

「サワラの昆布締め」
サワラの昆布締め 1_edit

「赤身の漬け」
青森・大間産です。
赤身の漬け 2_edit

「大トロ」
青森・大間産マグロの腹上の部分で,13日間熟成させています。
大トロ 2_edit

「コハダ」
コハダ 2_edit

「小柱」
小柱 1_edit

「車海老」
山口・宇部産です。

車海老 2_edit

「ブリ」
ブリ 1_edit

「スミイカ」
スミイカ 1_edit

「ウニ巻き」
ウニ巻き 3_edit

「アラの味噌汁」
アラの味噌汁 2_edit

「カマスの炙り」
千葉・竹岡産です。

カマスの炙り 2_edit

「穴子」
長崎・対馬産です。
穴子 2_edit

「かんぴょう巻き」
かんぴょう巻き 2_edit

「玉子」
玉子 2_edit

「いちご」
長崎のゆめのかという品種です。

いちご 2_edit

東京都港区白金 1-29-13