JR 恵比寿駅西口から徒歩3分のところ,牛たんの専門店「とらまつ」があります。吟味された良質の牛タンは一枚一枚丹念に焼き上げられ,恵比寿にいながらにして本場・仙台の牛タンを味わうことができます。

「とらまつ」
店頭 1_edit

「笹かま」
笹かま_edit

「テールスープ」
テールスープ 1_edit

「麦飯」
麦飯 1_edit

「牛たん焼き」
牛たん焼き 1_edit

牛たん焼き 2_edit

「定義山のジャンボ三角油揚げ」
仙台の中心部から西へ約 30 km ほどのところに,年間約100万人の観光客が訪れる人気のパワースポット「定義如来 西方寺」があります。こちらは平清盛の家臣・平貞能(さだよし)ゆかりの寺院で,地元の人たちは親しみを込めて,西方寺や定義如来を「定義さん(じょうぎさん)」,西方寺がある極楽山を「定義山(じょうぎさん)」と呼んでいます。そんな定義山の名物グルメとして有名なのが,明治23年創業「定義とうふ店」の『三角油揚げ』です。外はカリカリ,中はフワフワな食感で,たっぷりの生姜,ネギとともに噛むと,口の中いっぱいに大豆の旨みが広がります。
定義山のジャンボ三角油揚げ 1_edit

定義山のジャンボ三角油揚げ 3_edit

東京都渋谷区恵比寿南 1-8-10 MY恵比寿ビル 1F