日本100名城(12番)の一つにも選定されている会津若松城」は,かつては会津藩の政庁として会津の政治の中心でした。地元では鶴ヶ城と呼ばれ,現在は会津若松市のシンボルとなっています。藩主の会津松平家は徳川将軍家と密接な関係にあり,幕末には戊辰戦争の激戦地となりました。新政府軍の猛攻に耐え,難攻不落の名城と称えられましたが,明治 7年に政府の命令により取り壊されました。現在の天守は昭和40年(1965年)に再建されたもので,平成23年(2011年) 3月には再建された天守の屋根を45年ぶりに葺き替え,それまでの黒瓦が赤瓦になりました。

「鶴ヶ城会館」
鶴ヶ城会館 1_edit

「黒姫稲荷」
黒姫稲荷 3_edit

黒姫稲荷 2_edit

「桜ヶ馬場蹟」
桜ヶ馬場蹟 1_edit

「会津戊辰戦争慰霊之碑」
会津戊辰戦争慰霊之碑_edit

「お濠」
お濠 1_edit

お濠 3_edit

お濠 4_edit

「北出丸」
北出丸 1_edit

北出丸 2_edit

「史跡 若松城跡」
史跡 若松城跡_edit

「北出丸大手門跡(桝形)」
北出丸大手門跡(桝形) 1_edit

北出丸大手門跡(桝形) 3_edit

「遠藤敬止翁頌徳碑」
遠藤敬止翁頌徳碑 2_edit

「忠魂碑」
忠魂碑 1_edit

「案内図」
案内図_edit

「武徳殿」
武徳殿 2_edit

「弓道場」
弓道場 1_edit

弓道場 2_edit

「椿坂」
椿坂 1_edit

椿坂 2_edit

「太鼓門」
太鼓門 2_edit

太鼓門 3_edit

「観光案内所」
観光案内所_edit

「武者走り」
武者走り 1_edit

武者走り 2_edit

「鶴ヶ城稲荷神社」
鶴ヶ城稲荷神社 1_edit

鶴ヶ城稲荷神社 4_edit

鶴ヶ城稲荷神社 5_edit

鶴ヶ城稲荷神社 6_edit

鶴ヶ城稲荷神社 7_edit

鶴ヶ城稲荷神社 8_edit

鶴ヶ城稲荷神社 9_edit

「鶴ヶ城稲荷神社からお濠を望む」
鶴ヶ城稲荷神社からお濠を望む_edit
明日へ続く・・・

福島県会津若松市追手町 1-1