JR 磐越西線喜多方駅から徒歩 15分ほどのところにある「喜一」は,2005年創業のラーメン店で,地元の人のみならず県外からも多くの観光客が訪れる人気店です。店名は現店主の曾祖父『吉田喜一郎』に由来しています。吉田喜一郎氏は医師を目指して会津若松の会陽医院に書生として住み込み,同室には後に医聖と呼ばれた野口英世がいました。やがて喜一郎氏は留学を経て軍医となり,海軍軍医大尉として日露戦争にも出征しました。退官後に東京の病院に勤務した後は,故郷の喜多方に戻って『吉田医院』を開業したそうです。

「喜一」
店頭 1_edit

「Sio(塩)チャーシューメン 」
Sio チャーシューメン 1_edit

Sio チャーシューメン 4_edit

福島県喜多方市関柴町上高額境田 635-7