富山地方鉄道富山軌道線小泉町電停から歩いて 15 分ほどのところに,富山でトップクラスの人気を誇るお寿司屋さん「鮨人」があります。こちらの鮨は富山の海の幸を江戸前の技法でいただく “越中前” で,店主の木村泉美氏は独学で鮨を極めるという業界では異色の経歴の持ち主です。2005年 4月のオープン以来,徐々にそのファンを増やしていき,今や地元の人のみならず全国から寿司通が集まるお店となりました。

「鮨人(すしじん)」
店頭 1_edit

店内 1_edit

テーブルセッティング_edit

「茶碗蒸し」
富山の湧き水で作った茶碗蒸しで,上に梅肉ソースがかかっています。
茶碗蒸し 2_edit

「ガリ」
ガリ_edit

「紅白(甘エビと白えび)」
白えびは昆布締めにしています。
紅白(甘えび,白えび)_edit

「香箱ガニのバラちらし」
たっぷりのイクラが添えられています。
香箱ガニのバラちらし 3_edit

「もみじ鯛の昆布締め」
もみじ鯛の昆布締め_edit

「鯵」
鯵_edit

「アオリイカのゲソの炭火焼き」
アオリイカのゲソの炭火焼き 2_edit

「アオリイカ」
アオリイカ_edit

「ブリ」
ブリ_edit

「クロムツ」
昆布締めにして,皮目を炙っています。
クロムツ_edit

「クエとブリのしゃぶしゃぶ」
手前がクエで,奥がブリです。
クエとブリのしゃぶしゃぶ 1_edit

「大トロ」
大トロ_edit

「紅ズワイガニ」
ズワイガニ 2_edit

「ノドグロの串焼き」
ノドグロの焼き物 3_edit

「穴子」
穴子_edit

「かぶす汁」
富山県氷見市の郷土料理で,濃厚な魚の出汁と濃いめの味付けが特徴的です。
かぶす汁 2_edit

「塩アイス最中」
塩アイス最中 1_edit

塩アイス最中 2_edit

富山県富山市新根塚町 3-5-7