横浜市戸塚区に本店を構える支那そばやは,“ラーメンの鬼” “食材の鬼” としてメディアでもよく知られた佐野実氏(2014年4月11日逝去)のお店で,亡くなった後も氏の意思は弟子たちに継がれ,今でも厳選した日本各地の素材 をふんだんに使用した贅沢なラーメンを食することができます。2000年 3月には新横浜ラーメン博物館内にもオープンし,長年多くの人に愛され続けてきましたが,2019年12月 1 日に卒業することになりました。

「支那そばや 新横浜ラーメン博物館店」 
店頭 21_edit

店頭 20_edit

蔵尾ポーク 特上チャーシュー麺
蔵尾ポーク 特上チャーシュー麺 1_edit

蔵尾ポーク 特上チャーシュー麺 2_edit

蔵尾ポーク 特上チャーシュー麺 4_edit

【これまでの訪問履歴】




神奈川県横浜市港北区新横浜 2-14-21 
新横浜ラーメン博物館 B1F