熊野若王子神社前の冷泉通り若王子橋を南端として始まり,銀閣寺の西の今出川通り銀閣寺橋を北端として続く,東山山麓の琵琶湖疏水に沿った約1.5 kmの道は「哲学の道」と呼ばれ,京都で最も人気のある散歩道として多くの観光客でにぎわっています。春は桜,夏は木々の緑,秋は紅葉と四季折々に変化する自然を楽しむことができ,日本の道100選の 1 つにも選定されています。

「哲学の道」
哲学の道 58_edit

哲学の道 59_edit

通りには多くの猫がいます。
猫 11_edit

猫 9_edit

哲学の道 57_edit

猫 8_edit

猫 6_edit

猫 5_edit

猫 3_edit

哲学の道 55_edit

猫 1_edit

哲学の道 53_edit

哲学の道 51_edit

哲学の道 49_edit

哲学の道 48_edit

哲学の道 45_edit

哲学の道 43_edit

哲学の道 40_edit

哲学の道 37_edit

哲学の道 34_edit

哲学の道 29_edit

哲学の道 24_edit

哲学の道 22_edit

哲学の道 20_edit

哲学の道 18_edit

哲学の道 17_edit

哲学の道 16_edit

哲学の道 15_edit

哲学の道 13_edit

哲学の道 9_edit

哲学の道 7_edit

哲学の道 2_edit

哲学の道 1_edit

京都市左京区鹿ケ谷法然院西町