京都・南禅寺の精進料理として生まれた湯豆腐は,時代とともにスタイルを変えながら広がり,今や京料理を代表する料理となりました。1635年創業の「奥丹」は,日本で最も古くからの湯豆腐店として知られる有名店で,その歴史は380年以上に及びます。清水店と南禅寺店があり,「奥丹 南禅寺店」京都市営地下鉄東西線蹴上駅から徒歩10分ほど,南禅寺の北側の鹿ヶ谷通り沿いにがあります。


「奥丹 南禅寺店」
店頭 1_edit

店頭 4_edit

店頭 3_edit

店内 2_edit

店内 6_edit

店内 5_edit

「胡麻豆腐」
胡麻豆腐 2_edit

「とろろ汁」
とろろ汁_edit

「木の芽田楽」
木の芽田楽 2_edit

「精進天ぷら」
精進天ぷら 2_edit

精進天ぷら 1_edit

山椒塩でいただきます。
山椒塩_edit

「湯どうふ」
テーブルセッティング 2_edit

湯どうふ 3_edit

湯どうふ 6_edit

薬味_edit

湯どうふ 11_edit

「ご飯」
ご飯_edit

「とろろご飯」
とろろご飯 2_edit

「香の物」
香の物_edit

店内 8_edit

京都市左京区南禅寺福地町 86-30