小田急小田原線祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩 5 分ほどのところにある「フィオッキ Fiocchi」は,日本各地の食材を使って北イタリア・ピエモンテ州を中心とした郷土料理を楽しめるお店です。「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉 2014」「ミシュランガイド東京 2015」では,2 年連続でビブグルマンに選出されました。

「フィオッキ Fiocchi
店名のフィオッキは,堀川亮シェフの修業先であるイタリア北部ピエモンテ州のレストラン「リストランテ・フリッポー」で出されていたパスタの料理名に由来しており,現地の方言で “小雪” を意味します。
店頭 1_edit

店頭 2_edit

店内 2_edit

「白樺の樹液」
北海道の白樺の樹液です。白樺の木は春の間に根からどんどん水分を汲み上げるそうです。
白樺の樹液_edit

「桃,トリュフ」
桃の冷製スープにサマートリュフ合わせたアミューズです。
桃,トリュフ 1_edit

桃,トリュフ 4_edit

「夏鹿,ナスタチウム,ネリーナチーズ,ヘーゼルナッツ」
鳥取産の夏鹿の赤身をローストビーフ風に仕上げています。ネリーナチーズ,ミント風味のきゅうり,ナスタチウム,ヘーゼルナッツを合わせており,緑の粉は抹茶ではなく大麦若葉の粉末です。
夏鹿,ナスタチウム,ネリーナチーズ,ヘーゼルナッツ 1_edit

夏鹿,ナスタチウム,ネリーナチーズ,ヘーゼルナッツ 2_edit

夏鹿,ナスタチウム,ネリーナチーズ,ヘーゼルナッツ 4_edit

「どじょう,岩魚」
クルミとウイキョウの花が散らしてあります。
どじょう,岩魚 1_edit

大分産のどじょうは癖がなく身も柔らかです。
どじょう,岩魚 2_edit

長野県伊那の岩魚は,冷たくてきれいなアルプスの水で育てられています。
どじょう,岩魚 3_edit

どじょう,岩魚 6_edit

どじょう,岩魚 5_edit

「コンキリエ,ダルマイカ,ツルムラサキ」
コンキリエ,ダルマイカ,ツルムラサキ_edit

「コンキリエ,サザエ,ツルムラサキ」
コンキリエと呼ばれる貝殻の形をしたパスタです。つぼ焼きにしたサザエを,そのときに出たスープと一緒にソースにしており,コラトゥーラ(イタリアの魚醤)とサザエの肝を加えることで磯の風味たっぷりに仕上がっています。
コンキリエ,サザエ,ツルムラサキ 1_edit

コンキリエ,サザエ,ツルムラサキ 4_edit

コンキリエ,サザエ,ツルムラサキ 5_edit

「石鯛,ポルチーニ茸,ブルーベリー」
アサリのスープと合わせています。
石鯛,ポルチーニ茸,ブルーベリー 2_edit

「天然酵母パンの自家製パン」
全粒粉が約 40 % 入っています。
天然酵母パンの自家製パン 2_edit

「グラスフェッド・バター」
グラスフェッド・バター_edit

「天領牡蠣 ~森の香り~」
熊本・天草の岩牡蠣にアオサノリ,黒トリュフを合わせています。
天領牡蠣 ~森の香り~ 1_edit

天領牡蠣 ~森の香り~ 2_edit

天領牡蠣 ~森の香り~ 5_edit

「鴨」
茨城・土浦の鴨に新玉ねぎのロースト,黒トリュフを合わせています。
鴨 1_edit

鴨 2_edit

「仔羊の藁包みロースト」
イタリア北部のピエモンテ州ピネローロの奥地に住むヴァルド派に伝わる伝統料理で,堀川シェフのスペシャリテです。元々は畑仕事に出る時にお肉を藁で包んで焚き火に置いて作った料理ですが,この伝統料理をリストランテの一品として昇華させたのが,シェフの修業先である「リストランテ・フリッポー」のワルテル・エイナルド氏だそうです。付け合わせはジャガイモ灰埋めローストです。
仔羊の藁包みロースト 1_edit

仔羊の藁包みロースト 2_edit

肉の断面は美しいロゼ色です。
仔羊の藁包みロースト 4_edit

仔羊の藁包みロースト 7_edit

仔羊の藁包みロースト 8_edit

「タヤリンラグー,黒トリュフ」
タヤリン(Tajarin)はイタリア北部ピエモンテ州の代表的な手打ちパスタで,卵を沢山練り込んだ手打ちのロングパスタです。ラグーとオーストラリア産の黒トリュフと合わせています。
タヤリンラグー,黒トリュフ 2_edit

タヤリンラグー,黒トリュフ 4_edit

「メロン,薔薇,パンナコッタ」
メロン,薔薇,パンナコッタ 1_edit

メロン,薔薇,パンナコッタ 2_edit

メロン,薔薇,パンナコッタ 4_edit

「パイナップル,パッションフルーツ,ココナッツ」
パイナップル,パッションフルーツ,ココナッツ 2_edit

パイナップル,パッションフルーツ,ココナッツ 4_edit

「小菓子」
サラミ仕立てのチョコラータとブルッティ・マ・ブォーニ(ナッツ入りのメレンゲ菓子)です。
小菓子 1_edit

不細工だがおいしい” を意味するブルッティ・マ・ブォーニは,イタリア・ピエモンテの伝統菓子です。
小菓子 2_edit

小菓子 3_edit

「コーヒー」
コーヒー 2_edit

東京都世田谷区祖師谷 3-4-9 松紀ビル 1F