旧制松本高等学校は,1919年大正8年)4月に松本市に設立された全国で 9 番目の官立の旧制高等学校です。旧制第一高等学校から第八高等学校まではナンバースクールと呼ばれていましたが,松本高等学校はナンバースクールの高校に続いて設立された「地名スクール」(ネームスクール)の最初の学校となります。 信州大学 Shinshu University の発足にあたってはその母体の一つとなり,文理学部(現在の人文学部,理学部)に改組されました。施設のうち現存するのは本館の一部および講堂で,現在は「松本市あがたの森文化会館」の名称で公民館,図書館およびホールとして活用されています。またこれらの建物は歴史的建造物としても貴重な存在であり,重要文化財に指定されています。

「旧制松本高等学校跡地」
旧制松本高等学校跡地 4_edit

旧制松本高等学校跡地 2_edit

「信州大学文理学部跡」
信州大学文理学部跡_edit

「本館」
本館 1_edit

本館 23_edit

本館 3_edit

本館 6_edit

「理科第三學年乙組」
本館 8_edit

本館 13_edit

本館 10_edit

本館 12_edit

「校長室」
本館 21_edit

本館 22_edit

「中庭」
中庭_edit

「旧制高等学校記念館」
旧制高等学校記念館_edit

「講堂」
講堂 1_edit

講堂 5_edit

長野県松本市県 3-1-1