JR 松本駅から歩いて 12 分ほどのところにある「四柱神社」は,“願いごとむすびの神” として崇敬されている神社で,長野県屈指のパワースポットとしても知られています。1874年(明治 7 年),筑摩県庁の所在地である松本に神道中教院が設立され,院内に『天之御中主神』『高皇産霊神』『神皇産霊神』『天照大神』の四柱の大神が奉斎されました。1879年(明治12年)に現在地に社殿を造営し,四柱神社として遷座しています。

「鳥居」
鳥居 5_edit

「御幸橋」
御幸橋 1_edit

御幸橋 3_edit

「社号標」
社号標_edit

「常夜燈」
常夜燈_edit

「手水舎」
手水舎_edit

「招魂殿」
招魂殿 2_edit

「斎館」
斎館 3_edit

「恵比寿神社」
恵比寿神社 2_edit

「狛犬」
狛犬_edit

「拝殿」
拝殿 1_edit

拝殿 6_edit

拝殿 3_edit

拝殿 5_edit

「社務所」
社務所 3_edit

社務所 2_edit

「縁結びの松」
縁結びの松_edit

「伊勢神宮遥拝所」
伊勢神宮遥拝所_edit

「境内社」
境内社 2_edit

「境内」
境内 1_edit

境内 2_edit

境内 3_edit

鳥居 3_edit

顔出しパネル_edit

長野県松本市大手 3-3-20