JR 松本駅から歩いて20分ほどのところにある「国宝 松本城」は,盆地内平地に築かれた平城で,日本100名城(29番)にも選定されています。かつて松本盆地を囲む山々にはいくつもの山城が築かれており,その中のひとつ「深志城」が現在の松本城の前身と考えられています。天守が国宝指定された 5 城のうちの一つ(他は姫路城犬山城彦根城,松江城)で,安土桃山時代~江戸時代初期に造られた五重六階の天守は,現存する天守のうち日本最古のものです。

「松本城公園」
松本城公園 1_edit

松本城公園 3_edit

松本城公園 4_edit

松本城公園 6_edit

松本城公園 7_edit

「外堀」
外堀 2_edit

「太鼓門」
太鼓門 6_edit

太鼓門 7_edit

太鼓門 4_edit

太鼓門 3_edit

太鼓門 2_edit

「二の丸御殿跡」
二の丸御殿跡 1_edit

二の丸御殿跡 3_edit

「内堀」
内堀 1_edit

内堀 2_edit

黒門(一の門) 1_edit

「黒門(二の門)」
黒門(二の門) 1_edit

「黒門(一の門)」
黒門(一の門) 6_edit

「松本城保存の功労者」
松本城保存の功労者_edit

「本丸御殿跡」
本丸御殿跡 3_edit

本丸御殿跡 4_edit

本丸御殿跡 6_edit

「アルプちゃん」
アルプちゃん 2_edit

「松本城天守」
その漆黒の外観から,市民からは烏城(からすじょう)の別名で親しまれています。
松本城天守 8_edit

松本城天守 10_edit

松本城天守 15_edit

松本城天守 21_edit

松本城天守 24_edit

松本城天守 27_edit

「埋橋」
埋橋 3_edit

松本城天守 18_edit

内堀には白鳥の姿も見られます。
内堀の白鳥 3_edit

松本城公園 10_edit

長野県松本市丸の内 4-1