仙台城跡南側の八木山丘陵地に位置する「ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)」は,80年以上の歴史を有する東北有数の動物園です。1936年に広瀬川河畔(現在の青葉区花壇)に東北地方初の動物園として開園し,第二次世界大戦中の仙台空襲により焼失し閉鎖しましたが,1957年に青葉区荒巻三居沢に子供むけの動物園として復活開園しました。その後,1965年に現在の場所に移転し,「八木山動物公園」が誕生しました。1999年には隣接する八木山球場跡地にアフリカ園が新設され,段階的に整備が進められています。2017年 4 月,輸入住宅販売のセルコホームが 3 年間の命名権を獲得したため,名称が「セルコホーム ズーパラダイス八木山」に変更となりました。

「セルコホーム ズーパラダイス八木山」
仙台市営地下鉄東西線八木山動物公園駅に直結しています。
ズーパラダイス八木山 2_edit

ズーパラダイス八木山 4_edit

「グラントシマウマ」
グラントシマウマ 1_edit

グラントシマウマ 3_edit

「グラントシマウマ&アミメキリン」
グラントシマウマ&アミメキリン 2_edit

「クロサイ&グラントシマウマ」
クロサイ&グラントシマウマ_edit

「クロサイ」
クロサイ 1_edit

「アミメキリン」
アミメキリン 2_edit

アミメキリン 4_edit

「フラミンゴ」
フラミンゴ 1_edit

フラミンゴ 2_edit

「ベーブルース像」
1934年に全米大リーグ選抜チームが来日し,全日本チームと18試合を行いました。仙台では第 4 戦が宮城県営八木山球場で行われ,ベーブルースが日本で初のホームランを打込んだのがこの場所にあたるそうです。球場はその後仙台市に移管され,八木山動物公園のアフリカ園となりました。
ベーブルース像 3_edit

「アフリカゾウ」
アフリカゾウ 3_edit

アフリカゾウ 7_edit

アフリカゾウ 10_edit

「アビシニアコロブス」
アビシニアコロブス 5_edit

「ダチョウ」
ダチョウ 1_edit

ダチョウ 2_edit

「カバ」
カバ 2_edit

カバ 4_edit

「ニシゴリラ」
ニシゴリラ 2_edit

「ブラジルカイマン」
ブラジルカイマン 2_edit

「ケヅメリクガメ」
ケヅメリクガメ 2_edit

「ロバ」
ロバ 2_edit

ロバ 3_edit

「フリーフライト」
フリーフライト 4_edit

「カピバラ」
カピバラ 1_edit

「チンパンジー」
チンパンジー 2_edit

チンパンジー 4_edit

「スマトラトラ」
スマトラトラ 1_edit

スマトラトラ 3_edit

「ヒト」
ヒト_edit

「ホッキョクグマ」
ホッキョクグマ 2_edit

ホッキョクグマ 6_edit

ホッキョクグマ 11_edit
明日へ続く・・・

宮城県仙台市太白区八木山本町 1-43