昭和25年創業の「みっちゃん総本店」は,広島県内に約2000軒あるとされる広島風お好み焼きの元祖の一つです。現在の代表取締役・井畝満夫氏の父親,井畝井三男氏が「美笠屋」の名前でお好み焼の屋台を出したのがはじまりで,その後当時19歳だった満夫氏が後を継ぎ,屋号を「みっちゃん(満夫氏の愛称)」に変えて今日に至ります。現在,井畝満夫氏の経営する「みっちゃん総本店」は広島県内に 7 店舗ありますが,2019年 1月,ついに東京進出を果たし「みっちゃん総本店 新橋店」がオープンしました。

「みっちゃん総本店 新橋店」
JR 新橋駅烏森口改札から歩いて 2 分ほどのビルの 2 階にあります。
店頭 4_edit

店頭 6_edit

店頭 7_edit

鉄板 1_edit

鉄板 3_edit

「イカ天入り肉玉子,ネギかけ」
広島風お好み焼きの一般的なスタイル「豚肉・玉子・そば入り肉玉そば」にイカ天が入り,たっぷりの青ネギが添えられています。
イカ天入り肉玉子,ネギかけ 1_edit

イカ天入り肉玉子,ネギかけ 4_edit

イカ天入り肉玉子,ネギかけ 3_edit

イカ天入り肉玉子,ネギかけ 5_edit

イカ天入り肉玉子,ネギかけ 6_edit

東京都港区新橋 3-13-4 eatus新橋 2F