阪急神戸線御影駅から徒歩 5 分ほどのところにある「弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)」は,八咫烏(ヤタノカラス)のお導きによる “勝利” を祈願する宮として,古くから広く崇敬を受けています。御祭神は「根本熊野三所大神」で,熊野三山に祀られる伊弉冉尊(那智大社)・事解之男命(本宮大社)・速玉之男命(速玉大社)を祀っています。近年では 2011年に,フィギュアスケートの羽生結弦選手が自身と名前が似ているということで参拝に訪れ,その後のソチオリンピック・平昌オリンピックで 2 大会連続金メダルの活躍をみせたことから,年々羽生選手を応援する参拝者が増加し,羽生ファンの聖地と呼ばれるようになりました。

「阪急神戸線御影駅」
阪急御影駅_edit

「弓弦羽神社」
弓弦羽神社_edit

「鳥居」
鳥居 1_edit

「椋の木」
椋の木 2_edit

椋の木 1_edit

「愛犬専用水飲み場」
愛犬専用水飲み場_edit

「手水舎」
手水舎 1_edit

「百度石」
百度石_edit

「力石」
力石_edit

「社務所」
社務所 2_edit

「ゆづ丸」
社務所 3_edit

ゆづ丸 3_edit

「四阿」
四阿_edit

「狛犬」
狛犬_edit

「拝殿」
拝殿 1_edit

拝殿 4_edit

拝殿 6_edit

「本殿」
本殿 2_edit

本殿 5_edit

「遥拝所」
遥拝所_edit

「蔵」
蔵_edit

「神饌所」
神饌所_edit

「御影石のサッカーボール」
弓弦羽神社は八咫烏をシンボルとしていますが,日本サッカー協会も同じ八咫烏をシンボルとしていることで,境内には御影石製のサッカーボールが設置されています。
御影石のサッカーボール 1_edit

御影石のサッカーボール 3_edit

「招霊(おがたま)の木」
招霊(おがたま)の木_edit

「十二社」
十二社 3_edit

十二社 4_edit

「松尾社」
松尾社 2_edit

兵庫県神戸市東灘区御影郡家 2-9-27