東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅から歩いて 6 分ほどのビルの地階に,数多の食通が足しげく通う日本料理の名店「はらまさ」があります。店主の原正太郎氏は大阪・北新地の「かが万」や東京・麻布十番の和食店で修業を重ねた方で,2013年に都内屈指のグルメタウン四谷にお店をオープンさせました。スペシャリテとなる “トリュフご飯” を含め,旬の素材を意外な食材や調味料と組み合わせることで客に感動と驚きをもたらす独創的な料理は,多くの食通の舌をうならせています。

「はらまさ」
店頭 3_edit

店頭 4_edit

店内_edit

「鱧と松茸の焼き霜仕立て」
下には春菊が,上には菊花があしらわれています。
鱧と松茸の焼き霜仕立て 3_edit

「石川小芋と松茸のコロッケ」
石川小芋と松茸のコロッケ_edit

「お造り」
ブリと鯛のお造りに,ネギ,ミョウガ,オカヒジキ,ワサビが薬味と添えられています。
お造り(ブリ,鯛) 1_edit

「海苔」
海苔_edit

「アンキモソース」
アンキモソース_edit

好みの薬味とアンキモソースをのせて海苔で巻いていただきます。
お造り(ブリ,鯛) 3_edit

「甘鯛とアワビ茸のお椀」
甘鯛とアワビ茸のお椀 1_edit

「ソーメン」
白子,青海苔,カラスミ,イクラ,キャビアが添えられており,全体をよく混ぜてからいただきます。
ソーメン(白子,青海苔,カラスミ,イクラ,キャビア) 2_edit

「天然ウナギの蒲焼き」
島根県・宍道湖の天然うなぎです。
天然ウナギの蒲焼き 1_edit

「天然ウナギの蒸し寿司」
天然ウナギの蒸し寿司 2_edit

「アワビ,伊勢海老,茄子」
アワビの肝ソースを添えています。
アワビ,伊勢海老,茄子 1_edit

アワビ,伊勢海老,茄子 2_edit

「トリュフご飯」
一膳目は毛ガニのかに玉と一緒にいただきます。
トリュフご飯,毛ガニのかに玉 2_edit

二膳目は和牛すき焼きとウニ,卵黄とともにいただきます。
牛肉 2_edit

トリュフご飯,ウニ,牛肉,卵黄 2_edit

トリュフご飯,ウニ,牛肉,卵黄 3_edit

三膳目は通常のトリュフご飯をいただきました。
トリュフご飯 2_edit

「味噌汁」
味噌汁_edit

「香の物」
香の物_edit

「甘味」
わらび餅と黒ゴマアイスです。
甘味(わらび餅,黒ゴマアイス)_edit

甘味(わらび餅)_edit

甘味(黒ゴマアイス)_edit

東京都新宿区四谷 4-8 ライオンズ四谷タワーゲート店舗棟 B1F