香川県の名物といえば,言わずと知れた讃岐うどんです。古くから小麦,塩,醤油,イリコ(煮干し)が特産品であった香川県では,これらを材料とするうどんが広く食されてきました。高松琴平電鉄瓦町駅から徒歩 10 分ほどのところにある「手打十段 うどんバカ一代」は,テレビや雑誌など各種メディアにもたびたび取り上げられる人気の讃岐うどん屋さんです。早朝 6 時からの営業ですが,朝から多くの人でにぎわっています。

「手打十段うどんバカ一代」
店頭 1_edit

店頭 2_edit

店内 1_edit

店内には著名人のサインがたくさん飾られています。
店内 2_edit

「冷かけうどん(小)」
冷かけうどん 1_edit

冷かけうどん 2_edit

冷かけうどん 6_edit

「ぶっかけうどん冷(小)」
ぶっかけうどん冷 1_edit

ぶっかけうどん冷 2_edit

ぶっかけうどん冷 3_edit

「ゲソ天」
ゲソ天 5_edit

ゲソ天 6_edit

香川県高松市多賀町 1-6-7