鳴門公園内にある「渦の道」は,大鳴門橋の橋桁空間に設置された海上遊歩道で,450m 先の展望室まで,瀬戸内海と太平洋の雄大な景色を眺めながら散歩することができます。展望室は渦潮の発生する場所の真上にあり,海面からの高さは 45 m です。床の一部がガラス張りになっているため,ガラス床越しに鳴門海峡の激しい潮流と渦潮を真上から観察することができます。

「大鳴門橋の橋桁」
大鳴門橋 5_edit

大鳴門橋 3_edit

「渦の道」
渦の道 1_edit

本日の渦潮の見頃時間_edit

渦の道 38_edit

渦の道 3_edit

渦の道 4_edit

道の途中には所々ガラス床が設置されており,渦潮を見ることができます。
渦の道 9_edit

渦の道 11_edit

「渦の道展望室」
鳴門の渦潮は鳴門海峡で発生する渦潮で,瀬戸内海と紀伊水道の干満差により激しい潮流が発生することでできる自然現象です。潮汐によって 1日に 2回,大量の海水が瀬戸内海に流れ込み,一方で 1日に 2回,瀬戸内海から流れ出します。満潮時と干潮時の前後約1時間半が渦潮の見ごろといわれています。
渦の道展望室 1_edit2

渦の道展望室 3_edit

渦の道 23_edit

渦の道 29_edit

渦の道 35_edit

渦の道 18_edit

「飛島」
飛島 3_edit

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池 65