JR 篠ノ井線篠ノ井駅から車で 15 分ほどの茶臼山のなだらかな丘陵地帯の一角に,市民の憩いの場として親しまれている動物園「茶臼山動物園」があります。1983年に長野市制施行80周年記念事業の一環として開園し,現在も,動物とのふれあいイベントや裏側探検,飼育体験などの様々なイベント活動を定期的に行っています。園では希少動物の保護増殖にも努めており,特にレッサーパンダの飼育と繁殖については国内屈指で,シセンレッサーパンダの飼育頭数は全国一を誇っています。またオーストラリア固有の動物であるウォンバットを飼育していることでも知られ,現在,日本国内で飼育されている 7 頭のウォンバットのうちの 2 頭(うち 1 頭は,2018年 5月28日に東山動植物園(名古屋市)から転入)がここ茶臼山動物園で暮らしています(他は五月山動物園(大阪府池田市)に 5 頭)。

「JR 篠ノ井駅」
JR 篠ノ井駅 5_edit

駅構内には茶臼山動物園の動物たちの似顔絵が飾られています。
JR 篠ノ井駅 7_edit

JR 篠ノ井駅 8_edit

「ZOOぐる」
4月~11月の土・日・祝日は,篠ノ井駅と茶臼山動物園とを結ぶバス(ZOOぐる)が運行されており,動物園までは10分ほどで行くことができます。
ZOOぐる 1_edit

「茶臼山動物園」
茶臼山動物園_edit

「きっぷうりば」
きっぷうりば_edit

「売店」
売店_edit

「ライオン」
ライオン 2_edit

「ベニイロフラミンゴ」
ベニイロフラミンゴ 3_edit

「アムールトラ」
アムールトラ 5_edit

「ジェフロイクモザル」
ジェフロイクモザル 3_edit

ジェフロイクモザル_edit

「シマウマ」
シマウマ 2_edit

シマウマ 3_edit

「シロオリックス」
シロオリックス 5_edit

「アミメキリン」
アミメキリン 12_edit

アミメキリン 16_edit

「オランウータン」
オランウータン 2_edit

「ニホンカモシカ」
ニホンカモシカ 2_edit

「ニホンジカ」
ニホンジカ 2_edit

ニホンジカ 4_edit

「ニホンザル」
ニホンザル 2_edit

ニホンザル 4_edit

「タンチョウ」
タンチョウ 2_edit

「アルダブラゾウガメ」
アルダブラゾウガメ_edit

「木曽馬」
木曽馬 1_edit

「ポニー」
ポニー_edit

「アジアゾウ」
アジアゾウ 1_edit

アジアゾウ 2_edit

「レッサーパンダ」
レッサーパンダの森_edit

レッサーパンダ 2_edit

レッサーパンダ 4_edit

レッサーパンダ 6_edit

室内では入場者の頭上をレッサーパンダが歩く姿をみることができま
す。
レッサーパンダ 9_edit

レッサーパンダ 11_edit

レッサーパンダ 16_edit

レッサーパンダ 8_edit

レッサーパンダ 11_edit

レッサーパンダ 18_edit

レッサーパンダ 23_edit

レッサーパンダ 25_edit

「アライグマ」
外にいないときは,マンホールの中にいるそうです。
アライグマ 1_edit

アライグマ 3_edit

「ニホンツキノワグマ」
ニホンツキノワグマ 1_edit

園内からは美しい景色を堪能することができます。
DSC01368_edit
明日に続く・・・

長野県長野市篠ノ井有旅 570-1