「danchu 祭り」はグルメ雑誌「danchu」が開催するグルメイベントで,日本を代表する人気レストランが一堂に会し,その名物料理がキッチンカーで提供されます。ここでは憧れの名店の料理がワンコインから楽しめるとあって,毎年大勢の人で賑わっています。2018年は 3月3日・4日に,JR 秋葉原駅電気街口から徒歩 4 分ほどのところにあるイベントホール「ベルサール秋葉原」で開催されました。

「danchu 祭り in 秋葉原 2018」
会場 2_edit

会場 4_edit

会場内は現金でのやりとりはなく,チケット制となっています(1枚100円)。
チケット売り場_edit

会場は大勢の人でにぎわっています。
会場 5_edit

「シンシア sincere」
東京メトロ副都心線北参道駅から徒歩 3 分ほどのマンションの地階にあるシンシアは,かつて渋谷区松濤にあった都内でも屈指の予約困難店レストラン バカール」(2015年 3月末閉店)でシェフを務めていた石井真介氏が,2016年 4月に満を持してオープンさせたお店です。
シンシア 1_edit

「手切りイベリコ豚ハンバーグサンド」
手切りイベリコ豚ハンバーグサンド 1_edit

手切りイベリコ豚ハンバーグサンド 4_edit

手切りイベリコ豚ハンバーグサンド 5_edit

焼き立てオムレツとブーランジェリースドウのパン
焼き立てオムレツとブーランジェリースドウのパン 5_edit

の弥七
四谷・荒木町の「の弥七」は,和と中華の融合を目指した ‟和中華” が人気の中華料理店です。オーナーシェフの山本眞也氏はミシュランガイド東京一つ星の中華の名店「桃の木」でスーシェフを務めていた方で,奇妙な店名の由来はシェフの実家が「風車」という中華料理店を営んでいるため,その息子ということで,風車 ‟の弥七” という意味だそうです。和の要素を取り入れ,繊細で豊かな香りをまとった軽やかな中華料理は早くも多くのリピーターを獲得しています。
の弥七_edit

「よだれ鶏」
よだれ鶏 4_edit

「麻婆豆腐」
麻婆豆腐 1_edit

「賛否両論」
賛否両論」は東京・恵比寿にある人気の和食店で,マスターの笠原将弘氏は数多くの雑誌,テレビで活躍する人気シェフです。 
賛否両論 1_edit

「とり天」
太白胡麻油100%で揚げた軽やかな味わいで,らっきょう辛子マヨネーズでいただきます。
とり天 2_edit

「鯛茶漬け」
鯛茶漬け 2_edit

「肉山」
吉祥寺の「肉山」といえば予約困難な肉料理専門店として肉好きの間では有名なお店です。牛の赤身肉を中心に豚肉や馬肉,鹿肉など,その日の仕入れによってさまざまなお肉料理が提供され,レアでありながら中までしっかり火が通ったその卓越した火入れは多くの食通たちの舌を唸らせています。
肉山_edit

「ニークシチュー」
ニークシチュー 3_edit

「ステーキ,白ワイン醤油」
ステーキ,白ワイン醤油 2_edit

「pizzeria 恭子」
2017年 1月,戸越銀座にオープンした実力派女性ピッツァ職人のお店です。店で出される郷土料理はご主人が担当しています。
pizzeria 恭子_edit

「ナポリ風イイダコの煮込み」
ナポリ風イイダコの煮込み 2_edit

Wakiya 一笑美茶樓
人気テレビ番組「アイアンシェフ」の中華の鉄人として知られる脇屋友詞氏が,出身地北海道の秋鮭とホタテをたっぷり使ったメニューを提供してくれました。
Wakiya 一笑美茶樓 1_edit

「秋鮭W醤とホタテの汁なし担々麺」
汁なし担々麺 2_edit

「麺屋武蔵 厨」
新宿の麺屋武蔵」は昨今のラーメンブームの火付け役ともいえるお店で,現在は都内に10店舗以上を展開する一大ラーメングループとなりました。
麺屋武蔵 厨_edit

「角煮」 
角煮 1_edit

「ELEZO」 
食肉料理人集団「ELEZO」が扱うジビエは,従来のジビエのイメージを覆す澄んだ味わいが評判です。
ELEZO 1_edit

「アンドゥイエットトリュフ」
アンドゥイエット 3_edit

「ビーバーブレッド」
2017年11月に東日本橋にオープンした話題のパン屋さんで,「銀座レカン」グループで活躍したパン職人・割田健一氏が日々厨房に立ちます。
ビーバーブレッド 1_edit

バケットを抱えたビーバーが目印です。
ビーバーブレッド 2_edit

桃塩パン 
桃塩パン 1_edit

桃塩パン 4_edit

巨峰のレーズンバンズ
巨峰のレーズンバンズ 1_edit

「かいじゅう屋」
夫婦二人で営む人気のパン屋さん「かいじゅう屋」は,かつては東京・目白にありましたが,2017年5月に立川に移転しました。
かいじゅう屋_edit

「マフィンセット」
マフィンセット 4_edit

マフィンセット 8_edit

「シェ・かつ乃のたまごロール
たまごロール 1_edit

たまごロール 3_edit

小山薫堂 一食入魂カレー
グルメ雑誌「danchu」で連載を持つ放送作家・脚本家の小山薫堂氏が愛するカレーが登場しました。
小山薫堂 一食入魂カレー_edit

「JAL 特製オリジナルビーフカレー」
JAL の国際線ラウンジでしか食べられない JAL 特製オリジナルカレーです。
JAL特製オリジナルビーフカレー 3_edit

「京都『洋食おがた』の京都南丹平井牛ビーフカレー」
京都「洋食おがた」の京都南丹平井牛ビーフカレー 1_edit

【これまでの訪問履歴】





東京都千代田区外神田 3−12−8 ベルサール秋葉原