宇奈月温泉は日本最大の V 字峡といわれる黒部峡谷の玄関口にある富山県下最大の温泉地で,黒部川の渓谷沿いには旅館や保養所が数多く立ち並びます。宇奈月温泉を中心に日帰り湯や足湯も豊富ですが,源泉はすべて黒部川上流にある黒薙温泉(くろなぎおんせん)から 7 km にも及び引湯管を使った引湯です。東京からは北陸新幹線と富山地方鉄道を乗りついで約 3 時間半ほどで到着します。

「JR 黒部宇奈月温泉駅」
東京駅から黒部宇奈月温泉駅までは北陸新幹線で約 2 時間半 ~ 3 時間です。
JR 黒部宇奈月温泉駅 1_edit

JR 黒部宇奈月温泉駅からの眺め_edit

JR 黒部宇奈月温泉駅 2_edit

JR 黒部宇奈月温泉駅前 2_edit

「地域観光ギャラリー」
地域観光ギャラリー_edit

「富山地方鉄道新黒部駅」
JR 黒部宇奈月温泉駅の駅前に,富山地方鉄道新黒部駅があります。新黒部駅から宇奈月温泉駅までは約 30 分ほどで着きます。
富山地方鉄道 新黒部駅 1_edit

富山地方鉄道 新黒部駅 3_edit

富山地方鉄道 新黒部駅 10_edit

富山地方鉄道 新黒部駅 11_edit

「宇奈月温泉駅」
宇奈月温泉駅 2_edit

宇奈月温泉駅 1_edit

宇奈月温泉駅 3_edit

宇奈月温泉駅 4_edit

「温泉噴水」
駅前には温泉噴水があり,街のシンボル的存在となっています。
温泉噴水 2_edit

駅前からは風光明媚な温泉街の景色が続きます。
相田屋本舗_edit

湯めどころ宇奈月_edit

DSC07511_edit

つぼや_edit

DSC07513_edit

DSC07514_edit

DSC07515_edit

「黒部川」
部屋からの眺め(黒部川) 1_edit

富山県黒部市宇奈月温泉