ほかの都市にはない独特の食文化を築き上げてきた名古屋には,名古屋めしと呼ばれる名物料理がいくつかあります。その中のひとつ ‟みそ煮込みうどん” は,生のうどんを味噌ベースの出汁の入った土鍋で直接煮込んだうどん料理です。名古屋市内で有名なみそ煮込みうどん専門店として “山本屋” が挙げられますが,“山本屋” には「山本屋本店」と「山本屋総本家」の二つがあり,これらは全く別の会社ですので注意が必要です。山本屋本店の店舗は愛知県,岐阜県,三重県の限られたエリアで,メニューもうどんのみです。一方,山本屋総本家は愛知県の他に東京にも店舗があり,メニューもうどんの他にきしめんやおでんなどのメニューが用意されています。「山本屋総本家 本家」は,名古屋市営地下鉄栄駅(東山線,名城線)から歩いて 10 分ほどのところにあります。

「山本屋総本家 本家」
店頭 1_edit

薬味入れ_edit

「おでん」
黒光りしているこちらのおでんは,こんにゃく,卵,はんぺんを八丁味噌をベースとした味噌ダレで煮込んだもので,香ばしい味噌の風味がおでんダネにしっかりしみ込んでいます。
おでん 1_edit

おでん 2_edit

「普通煮込うどん」
“煮込みうどん” が生のうどんを直に煮るのに対し,あらかじめ茹でてあるうどんを煮るのが “鍋焼きうどん” です。塩を入れて打ったうどんは生のまま直に煮ることはできないため,こちらのうどんは粉と水だけで打っています。
普通煮込うどん 1_edit

普通煮込うどん 6_edit

土鍋の蓋を取り皿として使うため,蓋には穴があいていません。
普通煮込うどん 8_edit

「つけもの」
つけもの 3_edit

愛知県名古屋市中区栄 3-12-19