・・・昨日の続き

「一の
城崎温泉街の筆頭である「一の湯」は,江戸時代には「新湯(あらゆ)」と呼ばれていましたが,江戸時代中期のの漢方医・香川修徳(香川修庵)が,泉質を日本一と絶賛したことからこの名が付きました。
一の湯 1_edit

一の湯 2_edit

湯の里通り
多くの飲食店や土産物屋さんが並んでいます。
湯の里通り 8_edit

湯の里通り 9_edit

和室喫茶もあるお土産休憩処です。
花兆庵 3_edit

花兆庵 4_edit

レトロな郵便ポストがありました。
郵便ポスト 2_edit

旅舎やまとや 1_edit

安田屋旅館_edit

湯の里通り 11_edit

通りには “湯上りソフトクリーム” の文字があちこちでみられます。
伊賀屋 2_edit

「そふと工房」
店頭 1_edit

「湯上りミルクソフトクリーム」
湯上りミルクソフトクリーム 1_edit

「城崎スイーツ」
店頭 1_edit

「米粉カステラ」
米粉カステラ 1_edit

米粉カステラ 7_edit

「米粉バウムクーヘン」
米粉バウムクーヘン 1_edit

夜になると風情ある街並みとなります。
湯の里通り 1_edit

湯の里通り 3_edit

湯の里通り 5_edit

「御所の湯」
御所の湯 3_edit

御所の湯 1_edit

御所の湯 4_edit

御所の湯 7_edit

御所の湯 8_edit

御所の湯 9_edit

北柳通り
大谿川の北側の通りです。
北柳通り 3_edit

「山本屋」
山本屋 2_edit

右手に見える建物が柳湯です。
大谿川 39_edit

「赤石屋」
赤石屋_edit

「地蔵湯」
この湯の泉源から地蔵尊が出たためこの名がつけられました。

地蔵湯 3_edit

六角形の広い窓は玄武洞をイメージしており,外湯中一番モダンな建物です。
地蔵湯 1_edit

地蔵尊が祀られています。
地蔵湯 2_edit

「第一大谿川橋梁(山陰本線)」
第一大谿川橋梁 1_edit

「千鳥橋」
千鳥橋 4_edit

千鳥橋 2_edit

兵庫県豊岡市城崎町