JR 山手線恵比寿駅から徒歩 10 分ほどのところに,日本料理の名店紀風」があります。四季折々の厳選素材に店主・城田澄風氏の技と感性が加わった料理の数々は多くの人を魅了しています。

「紀風」
店頭 49_edit

「冷たいお粥(ウニ,海老,冬瓜)」
冷たいお粥(ウニ,海老,冬瓜) 4_edit

「八寸」
銀杏の素揚げ,三度豆の白和え,イチジク・枝豆と和風ジュレ,明石のタコの黄身酢がけ ,キスの一夜干し,卵黄の味噌漬け,鱧の南蛮漬け
八寸 2_edit

「銀杏の素揚げ」
八寸(銀杏の素揚げ)_edit

「三度豆の白和え」
八寸(三度豆の白和え)_edit

イチジク・枝豆と和風ジュレ
八寸(イチジク,枝豆,和風ジュレ) 1_edit

「明石のタコの黄身酢がけ」
八寸(明石のタコの黄身酢がけ)_edit

「キスの一夜干し」
表面を軽く炙っています。
八寸(キスの一夜干し)_edit

「卵黄の味噌漬け」
八寸(卵黄の白味噌漬け) 1_edit

「鱧の南蛮漬け」
八寸(鱧の南蛮漬け) 2_edit

鱧と賀茂ナス,ジュンサイのお椀」
鱧と賀茂ナス,ジュンサイのお椀 3_edit

「お造り」
鰹,マコガレイ,コハダ,ホッキ貝の炙り焼き
お造り(鰹,マコガレイ,コハダ,ホッキ貝の炙り焼き) 6_edit

お造り(鰹,マコガレイ,コハダ,ホッキ貝の炙り焼き) 4_edit

お造り(鰹,マコガレイ,コハダ,ホッキ貝の炙り焼き) 5_edit

「毛ガニ真薯のスープ」
毛ガニ真薯のスープ 3_edit

マナガツオの幽庵焼き」
マナガツオの幽庵焼き 3_edit

マナガツオの幽庵焼き 4_edit

「鮎の塩焼き」
本日は志賀県・
安曇川(あどがわ)
の鮎です。
鮎の塩焼き 1_edit

鮎の塩焼き 3_edit

蓼酢でいただきます。
蓼酢_edit

「ソーメン,松茸,岩ガキ」
中には自家製の鱧の卵の塩辛も入っています。
ソーメン,松茸,岩ガキ 2_edit

ソーメン,松茸,岩ガキ 3_edit

「鮑の煮凝り」
鮑の煮凝り 1_edit

「炊き合わせ」
アイナメ,冬瓜,椎茸,山科とうがらし
炊き合わせ(アイナメ,冬瓜,椎茸,山科とうがらし) 1_edit

炊き合わせ(アイナメ,冬瓜,椎茸,山科とうがらし) 2_edit

「穴子の炊き込みごはん」
土鍋で炊かれ,仕上げに笹の葉で香りづけをします。
穴子の炊き込みごはん 1_edit

穴子の炊き込みごはん 3_edit

穴子の炊き込みごはん 5_edit

木の芽,実山椒とともにいただきます。
木の芽_edit

実山椒_edit

穴子の炊き込みごはん 7_edit

「香の物」
香の物_edit

「赤だし」
赤だし_edit

「甘味」
すいかのシャーベット,わらび餅
甘味(スイカのシャーベット,わらび餅)_edit

すいかのシャーベットには,サイダーがかかっています。
甘味(スイカのシャーベット) 1_edit

甘味(わらび餅) 1_edit

「煎茶」
煎茶_edit

東京都渋谷区恵比寿 1-31-10 ターレル恵比寿 1F