旧軽銀座通りにある「神宮寺」真言宗智山派寺院で,元々は旧碓氷峠の熊野神社付近にありましたが,1662年に現在の地に移されたと言われています。境内には推定樹齢 400 年,高さ 15 m ほどの枝垂桜があり,お花見のスポットとしても有名です。

「神宮寺」
石畳の参道 1_edit

「石畳の参道」
石畳の参道を進むと,境内に高さ15メートルほどの枝垂桜が濃い影を落しています。
石畳の参道 3_edit

「枝垂桜」
境内には推定樹齢400年の枝垂桜があり,お花見スポットとしても有名です。
枝垂桜 1_edit

枝垂桜 2_edit

「六地蔵」
六地蔵_edit

「南無興教大師」
南無興教大師_edit

「石仏群」
石仏群_edit

「鐘楼」
鐘楼 3_edit

「営繕記念碑」
営繕記念碑_edit

「お堂」
お堂 1_edit

お堂 2_edit

「平和観音」
平和観音_edit

「本堂」
本堂 2_edit

本堂 3_edit

本堂 4_edit

本堂 8_edit

本堂 9_edit

「寺号標」
寺号標_edit

「南無大師遍照金剛」
南無大師遍照金剛 1_edit

「牛頭観音」
本堂の右手には石仏がいくつか集められており,その中には珍しい牛頭観音像があります。
牛頭観音像_edit

「絵馬」
絵馬_edit

「境内」
鐘楼 5_edit

仏塔 1_edit

DSC02809_edit

DSC02836_edit

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 646