日暮里に本店を構える「大木屋」は,もんじゃ焼き屋さんにも関わらず,“肉のエアーズロック” で知られるリブロースステーキや,‟肉のナイアガラ” とも称されるメンチカツ,海鮮料理などのコース料理を提供するお店として各種メディアで紹介されている人気店です。料理はコースのみで,5人以上から予約することができます。市ヶ谷店は JR 中央本線市ヶ谷駅から徒歩 10 分ほどのビルの地階にあります。

「大木屋 市ヶ谷店」
店頭 1_edit

店頭 7_edit

「自家製ポン酢のカツオのたたき」
自家製ポン酢のカツオのたたき 2_edit

自家製ポン酢のカツオのたたき 3_edit

「大木屋の純レバ炒め」
甘辛く炒めた鶏レバーをたっぷりのネギとともにいただきます。
大木屋の純レバ炒め 2_edit

大木屋の純レバ炒め 5_edit

「肉のエアーズロック」
大木屋のスペシャリテとも呼べる約 800 g のリブロースステーキです。赤身肉をシンプルに塩コショウでいただきます。焼いている間は客は肉には触らず,ニンニクを焦がさないように注意深く炒めておきます。
肉のエアーズロック 1_edit

肉のエアーズロック 24_edit

店員さんが肉をひっくり返すと香ばしい焼き色がついています。上にバターと炒めておいたニンニクをのせます。
肉のエアーズロック 11_edit

肉のエアーズロック 28_edit

店員さんが肉を切り分けると,レアな肉の断面が現れます。切り分けられたお肉はそのまま鉄板で焼くことができるので,焼き加減は自分で調節できます。
肉のエアーズロック 32_edit

肉のエアーズロック 15_edit

肉のエアーズロック 18_edit

肉のエアーズロック 20_edit

肉のエアーズロック 21_edit

肉のエアーズロック 33_edit

「海鮮鉄板焼き」
ホタテ,海老,イカを長ネギとともにバター醤油でいただきます。
海鮮鉄板焼き 2_edit

海鮮鉄板焼き 3_edit

海鮮鉄板焼き 5_edit

「大木屋のジャンボメンチカツ」
大木屋のもうひとつのスペシャリテが,‟肉のナイアガラ” とも称されるこちらの巨大メンチカツです。
大木屋のジャンボメンチカツ 3_edit

真ん中で割ると中から大量の肉汁が滝のようにあふれだし,その肉汁は周囲のキャベツがすべて受け止めてくれます。
大木屋のジャンボメンチカツ 5_edit

たっぷりの肉汁を吸い込んだキャベツも絶品です。
大木屋のジャンボメンチカツ 8_edit

「大木もんじゃ」
大木屋伝統のソースもんじゃで,13種類の具材が使用されています。
大木もんじゃ 1_edit

鉄板を埋め尽くす量ですが,これでまだ半分です。
大木もんじゃ 7_edit

大木もんじゃ 11_edit

大木もんじゃ 14_edit

大木もんじゃ 17_edit

「シャーベット」
シャーベット 2_edit

東京都新宿区市谷砂土原町 3-2-1 市ヶ谷フラッツ B1F