名古屋市営地下鉄鶴舞線大須観音駅から徒歩 2 分ほどのところに,東京の浅草観音,三重の津観音と並ぶ日本三大観音のひとつ「大須観音」があります。正式には「北野山真福寺宝生院」といいますが,地元では ‟観音さん” の名で親しまれる大須のシンボルです。岐阜県羽島市が発祥とされ,1612 年に徳川家康の命により現在の地に移されました。

「仁王門」
仁王門 3_edit

仁王門 4_edit

仁王門 5_edit

「浄水」
浄水 1_edit

「鐘楼」
鐘楼 1_edit

鐘楼 3_edit

「本堂」
本堂 2_edit

本堂 13_edit

本堂 5_edit

本堂の巨大提灯_edit

本堂 7_edit

本堂 8_edit

本堂 10_edit

「紫雲殿」
紫雲殿 2_edit

「黒松」
黒松_edit

「普門殿」
普門殿 2_edit

「客殿」
客殿_edit

「松尾芭蕉の句碑」
松尾芭蕉の句碑_edit

「弘法大師修行像」
弘法大師修行像 2_edit

「大正琴発祥の地」
大正琴発祥の地 1_edit

「人形供養塔」
人形供養塔 1_edit

「西門」
西門_edit

「自動車祈祷殿」
自動車祈祷殿_edit

愛知県名古屋市中区大須 2-21-47