JR 山手線恵比寿駅から徒歩 10 分ほどのところにある紀風は,「ミシュランガイド 東京 2015・2016」で 2 年連続で 1 つ星を獲得した日本料理の名店です。四季折々の厳選素材に店主・城田澄風氏の技と感性が加わった料理の数々は多くの人を魅了しています。

「紀風」
店頭 48_edit

「よもぎ豆腐,ウニ,ウドのすり流し」
よもぎ豆腐,ウニ,ウドのすり流し 3_edit

「八寸」
アオヤギ,鯛の笹寿司,アサリとうすい豆,きぬかつぎとフキ味噌 ,卵黄の味噌漬け,ミョウガの甘酢漬け,新ゴボウのゴマ和え
八寸 1_edit
 
八寸(アオヤギ)_edit

八寸(鯛の笹寿司) 1_edit

八寸(アサリ,うすい豆) 1_edit

八寸(きぬかつぎ,卵黄の味噌漬け)_edit

八寸(新ゴボウのゴマ和え) 2_edit

アイナメと山菜のお椀」
アイナメと山菜のお椀 2_edit

「お造り」
タイラガイ,アオリイカ,真鯛です。
お造り(タイラガイ,アオリイカ,真鯛) 6_edit

タイラガイの間には ‟ゆべし” を薄くスライスしたものをはさんでいます。
お造り(タイラガイ,アオリイカ,真鯛) 2_edit

「ゆべし」
柚子の中身をくり抜いて,中に味噌やクルミ,山椒,道明寺粉などを詰め,日陰で 1ヶ月から半年ほど乾燥させたものです。源平の時代に保存食・携帯食として生まれたと伝えられ,現在では酒の肴やご飯のお供などの珍味としてのゆべしと,餅菓子や蒸し菓子などの和菓子としてのゆべしがあります。
ゆべし 2_edit

金目鯛の炙り,フキノトウのソース
金目鯛の炙り,フキノトウのソース 2_edit

「ウニの塩辛」
ウニの塩辛 3_edit

「鮎の塩焼き,稚鮎の素揚げ」
本日は三重県・宮川の鮎です。
鮎 2_edit

蓼酢でいただきます。
鮎の塩焼き,稚鮎の素揚げ 1_edit

鮎の塩焼き,稚鮎の素揚げ 4_edit
 
「細もずく,穴子,山菜」
細もずく,穴子,山菜 3_edit

「炊き合わせ」
小松菜,鯛の子,ずいき,ハマグリ,小茄子
炊き合わせ(小松菜,ずいき,ハマグリ,小茄子) 4_edit

炊き合わせ(小松菜,ずいき,鯛の子,ハマグリ,小茄子) 2_edit

「空豆と貝柱の炊き込みご飯」
土鍋で炊かれます。
空豆と貝柱の炊き込みご飯 1_edit

空豆と貝柱の炊き込みご飯 2_edit

空豆と貝柱の炊き込みご飯 3_edit

「香の物」
香の物 1_edit

「赤だし」
赤だし 1_edit

「甘味」
小豆のアイスクリーム,イチゴのコンポート
小豆のアイスクリーム,イチゴのコンポート 4_edit

「煎茶」
煎茶_edit

東京都渋谷区恵比寿 1-31-10 ターレル恵比寿 1F