城崎温泉外湯の一つ「御所の湯」の隣に鎮座する「四所(ししょ)神社」は,708年に日生下権守が神託に従って創建した神社です。湯山主神(ゆやまぬしのかみ)を主祭神,多岐里比売神(たきりひめのかみ),田記津比売神(たきつひめのかみ),市杵比売神(いちきひめのかみ)宗像三女神を配祀とし,以来,城崎温泉の守護神として崇められています。

「四所神社」
四所神社 1_edit

四所神社 2_edit

「鳥居」
鳥居 3_edit

「手水鉢」
手水鉢 1_edit

「狛犬」
狛犬 2_edit

狛犬 3_edit

「拝殿」
拝殿 8_edit

拝殿 6_edit

拝殿 11_edit

「本殿」
本殿 3_edit

「拝殿と本殿」
拝殿と本殿 1_edit

「八幡宮」
八幡宮 2_edit

「天満宮」
天満宮 2_edit

「蔵」
蔵 1_edit

「稲荷社」
稲荷社 2_edit

「石燈籠」
石燈籠_edit

兵庫県豊岡市城崎町湯島 447