1860年(万延元年)創業の「辻利」は,宇治茶の礎を築いた辻利右衛門の志を受け継ぐお茶の老舗です。その後も辻利の嫡流は暖簾分けや分家等の形で脈々と受け継がれ,現在では「祇園辻利」「辻利兵衛本店」「辻利一本店」など日本各地に “辻利” の名を冠するお店が創業の志を受け継いで良質のお茶を提供しています。

「辻利宇治本店」
JR 奈良線宇治駅から徒歩 5 分ほどのところにあります。
店頭 2_edit

店頭 6_edit

「玉露
手作り最中つきのお茶のセットです。
玉露 1_edit

玉露 4_edit

「手作り最中」
手作り最中 2_edit

京都府宇治市宇治妙楽 156 番地