市営地下鉄東西線二条城駅前にある「二条城」は,1603年に徳川家康が京の宿館として建設した平城で,日本100名城のひとつにも数えられる名城です。徳川幕府における京都の拠点としての役割を担う一方で,幕末の 1867年には徳川最後の将軍となった第15代徳川慶喜が二の丸御殿大広間で大政奉還を行ったことから,歴史上,二条城は江戸時代の始まりと終わりを象徴的に示す場所となりました。大政奉還後の近代において,二条城は京都府の府庁や皇室離宮としても使用され,現在では城内全体が国の史跡に指定されている他,多くの建物が国宝や重要文化財に指定されています。さらに 1994年にはユネスコ世界遺産世界文化遺産)に「古都京都の文化財」として登録されました。

「外堀」
外堀 1_edit

外堀 2_edit

外堀 3_edit

「西門」
西門 1_edit

西門 3_edit

「西南隅櫓」
西南隅櫓 1_edit

西南隅櫓 3_edit

「南門」
南門 2_edit

「東南隅櫓」
東南隅櫓 1_edit

東南隅櫓 3_edit

「史蹟 二条城」
史蹟 二条城 1_edit

二条城説明_edit

「北大手門」
北大手門 2_edit

緑の園_edit

DSC08753_edit

「土蔵」
土蔵 2_edit

土蔵 3_edit

「展示・収蔵館」
展示・収蔵館 3_edit

展示・収蔵館 1_edit

「収蔵庫」
収蔵庫 3_edit

収蔵庫 2_edit

「休憩所」
休憩所 1_edit

休憩所 2_edit

「二の丸御殿の築地塀」
二の丸御殿の築地塀 1_edit

二の丸御殿の築地塀 2_edit

二の丸御殿の築地塀 4_edit

二の丸御殿の築地塀 5_edit

「二の丸御殿の入口」
二の丸御殿の入口_edit

二の丸御殿の入口付近_edit

「二の丸御殿(遠侍及び車寄)」
二の丸御殿 2_edit

二の丸御殿 14_edit

二の丸御殿 4_edit

二の丸御殿 5_edit

二の丸御殿 7_edit

二の丸御殿 16_edit


「唐門」
唐門 6_edit

唐門 7_edit

唐門 1_edit

「釣鐘」
釣鐘 1_edit
明日へ続く・・・

京都市中京区二条城町 541