富山市は “ガラスの街づくり” として長年にわたりガラス作家の育成やガラスの産業化に取り組んできており,芸術としてのガラスの魅力を発信してきました。その集大成とも言えるのが,富山駅から徒歩 20 分ほどのところに建てられた「富山市ガラス美術館2015年8月22日開館)」です。こちらでは美術作品の鑑賞のみならず,新たな造形表現の創造と発信の拠点としての役割を担っており,さらなるガラスの持つ可能性を追求しています。

「富山市ガラス美術館 」
ひときわ目を引く外観は隈研吾氏の設計によるものです。

富山市ガラス美術館 9_edit

富山市ガラス美術館 1_edit

富山市ガラス美術館 4_edit

館内 1_edit

館内 13_edit

「富山市立図書館」
フロア中央部の吹き抜けを挟んでフロア北側には富山市立図書館本館が入居しています
館内 5_edit

館内 7_edit

図書館 2_edit

「ミュージアム・ショップ」
ミュージアム・ショップ 4_edit

ミュージアム・ショップ 5_edit

「グラス・アート・ガーデン」
6 階にはガラス美術館のシンボルとなるグラス・アート・ガーデンがあり,現代ガラス美術作家による空間美術が常設展示されています。こちらは非営利目的であれば写真撮影が認められています。
シャンデリア_edit

「シャンデリア(瑠璃色)」
シャンデリア(瑠璃色) 2_edit

「シャンデリア(深緋色)」
シャンデリア(深緋色)_edit

「シャンデリア(ウコン色)」
シャンデリア(ウコン色)_edit

「トヤマ・ミルフィオリ」
トヤマ・ミルフィオリ 1_edit

トヤマ・ミルフィオリ 3_edit

トヤマ・ミルフィオリ 4_edit

トヤマ・ミルフィオリ 5_edit

トヤマ・ミルフィオリ 6_edit

「トヤマ・フロート・ボート」
トヤマ・フロート・ボート 1_edit

トヤマ・フロート・ボート 4_edit

「トヤマ・ペルシャン・シーリング」
トヤマ・ペルシャン・シーリング 2_edit

トヤマ・ペルシャン・シーリング 4_edit

トヤマ・ペルシャン・シーリング 6_edit

トヤマ・ペルシャン・シーリング 7_edit

「トヤマ・リーズ」
トヤマ・リーズ 3_edit

富山県富山市 西町 5-1