京都府宮津市にある天橋立は,松島(宮城県),宮島(広島県)と並ぶ日本三景の一つに数えられ,毎年多くの観光客で賑わっています。天橋立は宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる全長 3.6 km にも及ぶ砂州で,外洋に面さない湾内の砂州としては日本唯一のものです。天橋立は眺める場所によって,下記のようにさまざまな景観を楽しむことができます。
斜め一文字:北側の傘松公園からの天橋立の眺めで,名前のとおり斜め一文字に見えます。
飛龍観文珠山の山頂にある
天橋立ビューランドから見る南側からの眺めで,龍が天に登る姿に見えることからその名前がつきました。
一字観:西側の大内峠一字観公園からの天橋立の眺めで,天橋立が横一文字に見えます。
雪舟観:東側からの天橋立の眺めで,雪舟筆「天橋立図」が描かれたことに由来します。


「天橋立駅」
最寄り駅は京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅で,京都駅からの所要時間は特急を利用して約 2 時間ほどです。
天橋立駅 15_edit

天橋立駅 3_edit

天橋立駅 2_edit

「智恵の輪」
駅前には智恵の輪があります。
天橋立駅の智恵の輪 2_edit

「リフト・モノレールのりば」
文珠山の山頂にある天橋立ビューランドへは,リフトかモノレールで行きます。
リフト・モノレールのりば 2_edit

山頂を目指してリフトに乗ります。
リフトのりば 1_edit

リフト 1_edit

リフト 5_edit

山頂からは美しい海を眺めることができます。
山頂からの眺め 1_edit

「飛龍観展望」
飛龍観展望 1_edit

「日本三景 天橋立」
日本三景 天橋立 2_edit

「飛龍観」
龍が天に登る姿に見えます。
飛龍観 8_edit

一帯には松林が連なり,東側には白い砂浜が広がります。
飛龍観 20_edit

「股のぞき台」
股のぞき台 2_edit

「かわらけ投げ」
かわらけ投げ 1_edit

かわらけ投げ 2_edit

飛龍観 13_edit

「園内」
園内には観覧車やサイクル・カー,メリーゴーランドなどがあります。
園内 2_edit

園内 4_edit

メリーゴーランド_edit

園内 5_edit

観覧車 2_edit

サイクルカー 2_edit

サイクルカーと観覧車 1_edit

「飛龍観回廊」
飛龍観回廊 3_edit

飛龍観回廊 8_edit

飛龍観回廊 13_edit

「仲良し地蔵」
仲良し地蔵 3_edit

下りのリフトからは天橋立を望むことができます。
下りリフト 2_edit

下りリフト 6_edit

下りリフト 16_edit

下りリフト 19_edit

リフトのりば 4_edit

京都府宮津市字文珠