唐津のシンボルとして親しまれている「唐津城」は,唐津湾に面した満島山に本丸が配され,その西側に二の丸,三の丸が配された連郭式の平山城です。唐津城は豊臣秀吉の家臣・寺沢志摩守広高が,慶長7年(1602年)から 7 年の歳月を費やして同13年に完成したと言われています。明治 4 年(1871年)廃藩置県により廃城となったあと本丸は舞鶴公園となり,二の丸御殿跡には早稲田佐賀中学校・高等学校が開校,その他の二の丸・三の丸跡は市街化しました。現在の天守閣は昭和41年に完成したものです。

「正面登城口」
正面登城口 1_edit

正面登城口 6_edit

石垣 1_edit

巨大な藤棚が見えてきました。
正面登城口から藤棚を望む 1_edit

「舞鶴公園のフジ」
藤棚 4_edit

藤棚 1_edit

藤棚 7_edit

藤棚から天守閣を望みます。
中段の展望広場から天守閣を望む 3_edit

「斎藤茂吉歌碑」
斎藤茂吉歌碑 1_edit

「中段広場から望む天守閣」
中段広場からはそびえ立つ天守閣を望むことができます。
天守閣 1_edit

天守閣 4_edit

天守閣 7_edit

天守閣 20_edit

天守閣 24_edit

「金刀比羅神社」
中段広場には神社が置かれています。
金刀比羅神社 3_edit

金刀比羅神社 6_edit

「西門口石段」
西門口石段 2_edit

「西門と収蔵庫」
西門と収蔵庫 2_edit

「収蔵庫」
収蔵庫 1_edit

「上段広場」
上段広場 1_edit

上段広場 2_edit

「上段広場から唐津湾を望む」
展望広場があり,唐津湾を一望できます。
上段広場から唐津湾を望む 1_edit

上段広場から唐津湾を望む 5_edit

上段広場から唐津湾を望む 11_edit

「休憩所」
休憩所 2_edit

「金子道雄先生顕彰碑」
金子道雄先生顕彰碑 2_edit

「旗竿石」
旗竿石 3_edit

旗竿石 2_edit

「本丸西側石垣」
本丸西側石垣_edit

「中段広場」
中段広場 1_edit

正面登城口 8_edit

正面登城口 9_edit

「多宝塔」
多宝塔 2_edit

「お城の猫」
お城の周りにはたくさんの猫がいました。
お城周辺の猫 3_edit

お城周辺の猫 4_edit

お城周辺の猫 7_edit

お城周辺の猫 10_edit

佐賀県唐津市東城内 8-1