・・・昨日の続き

「秋季大祭」
毎年10月 1 日から 3 日までは秋季大祭が斎行され,境内は多くの露店で夜遅くまでに賑わいます。秋季大祭はみあれ祭から始まり,古式ゆかしい祭典が執り行われる高宮神奈備祭で幕を閉じます。

境内 6_edit

「九州玄海とんこつラーメン」
境内の屋台には,豚骨ラーメンの屋台もでています。
九州玄海とんこつラーメン 1_edit

九州玄海とんこつラーメン 6_edit

「辺津宮出御祭」
みあれ祭は辺津宮で宗像三女神が一同に会して秋祭大祭を行うために,辺津宮に祀られている(三女)市杵島姫神が,沖津宮(沖ノ島)に祀られている(長女)田心姫神と,中津宮(大島)に祀られている(次女)湍津姫神を乗せた 2 隻の御座船をお出迎える祭りです。
秋季大祭(辺津宮出御祭) 1_edit

秋季大祭(辺津宮出御祭) 2_edit

「辺津宮入御」
秋季大祭(辺津宮出御祭) 2_edit

秋季大祭(辺津宮入御) 2_edit

「神湊港渡船ターミナル」
湍津姫神(たぎつひめのかみ)を祀った中津宮は,本土より沖合11kmにある福岡県最大の島・大島にあり,海を隔てて本土の辺津宮と向かいあって鎮座しています。本土からは定期船が運行されており,市営渡船「しおかぜ」で約15分,フェリー「おおしま」で約25分で大島港へ渡ることができます(渡船時刻表)。 
神湊港渡船ターミナル 2_edit

「宗像大社 (中津宮)」
大島にある中津宮は,湍津姫神(たぎつひめのかみ)を祀っています。
一の鳥居 1_edit

「一の鳥居」
一の鳥居 3_edit

「二の鳥居」
二の鳥居 1_edit

「手水舎」
手水舎 2_edit

「参道の階段」
参道の階段 2_edit

「神門」
神門 1_edit

神門 2_edit

「狛犬」
狛犬 1_edit

「拝殿」
拝殿 8_edit

拝殿 6_edit

「本殿」
本殿 6_edit

本殿・拝殿 3_edit

「末社」
末社 1_edit

末社 3_edit

末社 6_edit

「社務所」
社務所 1_edit

社務所 2_edit

「銀杏の木」
銀杏の木_edit

「梅の木」
梅の木_edit

境内 1_edit

御神木_edit

「沖津宮遙拝所」
田心姫神(たごりひめのかみ)を祀った沖津宮は,玄界灘の中央に浮かぶ絶海の孤島・沖ノ島の中腹に鎮座しています。沖ノ島に住人はおらず,本土の辺津宮から神職が10日交代でたった一人で奉仕して皇室・ 国家安泰の祈りを連綿と捧げています。沖ノ島は島全体が宗像大社の境内地となっており,女性はこの島に渡ることはできず(女人禁制),また上陸時には海中での禊を行い,一木一草一石たりとも持ち出すことは禁じられているなど,古くからの風習が厳重に守られている神聖な島です。一般の人は上陸することができないため,大島の北の沖ノ島を望む場所に,沖津宮遙拝所が置かれています。
沖津宮遙拝所 1_edit

澳嶋拜所 2_edit

沖津宮遙拝所 4_edit

史跡 宗像神社境内 1_edit

沖津宮遙拝所 6_edit

沖津宮遙拝所 8_edit

沖津宮遙拝所 20_edit

沖津宮遙拝所 15_edit

沖津宮遙拝所 13_edit

沖津宮遙拝所 17_edit

沖津宮遙拝所 14_edit

「玄界灘を望む」
玄界灘を望む 2_edit

福岡県宗像市大島