・・・昨日の続き

天守閣の内部
天守閣の内部 2_edit

天守閣の内部 3_edit

天守閣の内部 5_edit

天守閣の内部 6_edit

鬼瓦
鬼瓦_edit

軸組構造模型
軸組構造模型 2_edit

イの渡櫓
イの渡櫓_edit

武具庫
武具庫_edit

東大柱
東大柱 2_edit

刑部神社
姫山の地主神で,近代になって天守内で祀られるようになりました。
御祭神 5_edit

刑部神社 4_edit

武具掛け
天守は武器倉庫としても使われていました。
武具掛け 1_edit
 
筋交(すじかい)
筋交 2_edit

「流し」
流し_edit

「天守閣からの眺め」
天守閣からの眺め 1_edit

天守閣からの眺め 2_edit

天守閣からの眺め 9_edit

天守閣からの眺め 11_edit

天守閣からの眺め 14_edit

瓦と瓦をつなぐ目地には白漆喰がこんもりと盛り上がるように塗られています。これによって日光がどの角度からあたっても光を反射するため,姫路城は白く輝いてみえます。
天守閣からの眺め 16_edit

天守閣からの眺め 20_edit

天守閣からの眺め 21_edit

「水三門から天守閣を望む」
水三門の前から天守閣を望む 2_edit

「備前丸(本丸)」
備前丸 1_edit

備前丸 3_edit

「備前丸から天守閣を望む」
備前丸から天守閣を望む 6_edit

備前丸から天守閣を望む 9_edit

「備前門」
折廻櫓に続く切妻の櫓門で,備前丸への出入り口となる城門です。
備前門 1_edit

備前門 2_edit

備前門 3_edit

「石棺」
築城の際は石不足だったため,備前門の脇には石棺が転用されています。
備前門の脇の石棺 1_edit

備前門の南側の石垣 1_edit

「帯郭櫓(腹切丸)」
帯郭櫓(腹切丸) 1_edit

「りの門と太鼓櫓」
上山里曲輪と東曲輪を区切る要所にあります。
りの門と太鼓櫓_edit

「お菊井」
お菊井 1_edit

お菊井 6_edit

「二の丸から天守閣を望む」
二の丸から天守閣を望む 1_edit

二の丸から天守閣を望む 2_edit

「ぬの門と扇の勾配」
ぬの門と扇の勾配_edit

「扇の勾配」
上にいくほど反り返る石垣は,敵に石垣をよじ登らせないようになっています。
扇の勾配 2_edit

「をの門跡」
をの門跡_edit
明日へ続く・・・

兵庫県姫路市本町 68 番地