JR 山手線西日暮里駅から徒歩 5 分ほどの向陵稲荷坂の途中に,江戸時代初期に佐竹右京太夫屋敷の邸内鎮守として創建された「向陵稲荷神社」があります。大正初期にひぐらし公園(現・開成学園の中学校校庭)に遷座して町の鎮守として崇められ,後に現在の場所に移転しました。

「向陵稲荷神社縁起」
向陵稲荷神社縁起 2_edit

「一の鳥居」
一の鳥居 2_edit

「二の鳥居」
二の鳥居 2_edit

「三の鳥居」
三の鳥居 4_edit

「扁額」
扁額_edit

「手水舎」
手水舎 2_edit

「拝殿」
拝殿 9_edit

拝殿 11_edit

拝殿の脇には猫の姿も見られました。
拝殿の猫 2_edit

「狛狐」
狛狐 2_edit

境内 4_edit

境内 1_edit

東京都荒川区西日暮里 4-7-34