1865年,長崎に日本最初の商社といわれてる「亀山社中」を設立した坂本龍馬はその後約 2 年間長崎に滞在し,海運業を行うかたわらで薩長同盟を終結させ日本を大政奉還へと導きました。150年経った今,社屋があった伊良林とその周辺には龍馬ゆかりの史跡が残っています。

「龍馬通り」
寺町通りの禅林寺と深崇寺にはさまれた小路から,亀山社中記念館を経て風頭公園に至る石畳の坂道は,坂本龍馬をはじめとする幕末の若き志士たちが登り下りした道で,通称・龍馬通りと呼ばれています。
寺町通り 1_edit

龍馬通り 2_edit

龍馬通り 3_edit

龍馬通り 5_edit

亀山社中記念館 1_edit

亀山社中記念館 2_edit

「龍馬のぶーつ像」
亀山社中跡地に隣接する展望スポットです。約 60 cm の巨大な銅製のブーツは,実際に足を入れて記念撮影することができます。
龍馬のぶーつ像 5_edit

龍馬のぶーつ像 4_edit

眺望 2_edit

「亀山社中資料展示場」
亀山社中資料展示場 1_edit

「若宮稲荷神社」
坂本龍馬や幕末の志士が多く参拝したことで知られる神社です。
鳥居 1_edit

「手水舎」
手水舎_edit

「拝殿」
拝殿 2_edit

「本殿」
本殿 1_edit

本殿 3_edit

「狐」
狐_edit

「坂本龍馬之像」
坂本龍馬之像 2_edit

「方形の鳥居」
柱が方形で作られた珍しい鳥居です。
方形の鳥居 3_edit

龍馬通りからは長崎市街を望むことができます。
龍馬通り 12_edit

龍馬通りにも坂本龍馬像が置かれています。
龍馬通り 13_edit

龍馬通り 15_edit

「風頭公園」
長崎港を望む,高さ 4.7 m の坂本龍馬の像が立つ公園です。
風頭公園 1_edit

風頭公園 2_edit

「風頭大権現」
風頭大権現_edit

「坂本龍馬之像」
風頭公園に立つ高さ 4.7 m の像で,長崎港を望んでいます。
坂本龍馬之像 3_edit

坂本龍馬之像 5_edit

もちろん足元はブーツで決めています。
坂本龍馬之像 11_edit

龍馬の視線の先には長崎港がみえます。
展望台 3_edit

「司馬遼太郎 ‟竜馬がゆく” 文学碑」
司馬遼太郎「竜馬がゆく」より_edit

「上野彦馬の墓」
上野彦馬の墓 1_edit

上野彦馬の墓 2_edit

上野彦馬の墓 3_edit

風頭公園は急な石段が続きます。
風頭山 12_edit

風頭山 15_edit

長崎県長崎市伊良林