外国人居留地が形成されていた南山手の丘の上にある「グラバー園」では,居留地時代から現存する旧グラバー住宅,旧リンガー住宅,旧オルト住宅のほか,市内に点在していた 6 棟の洋風建築物を一堂に集めて公開しています。2015年,旧グラバー住宅を構成遺産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業」が世界文化遺産に登録されました。

「グラバー園」
グラバー園 1_edit

「入場券発売所」
入場券発売所_edit

「動く歩道」
動く歩道 1_edit

「外国人居留地の境界」
地番境と居留地境の石柱 1_edit

「旧三菱第 2 ドックハウス」
修理のために船が造船所に入っている間,乗組員たちが宿泊した施設です。
旧三菱第2ドックハウス 7_edit

旧三菱第2ドックハウス 4_edit

「高島和砲」
高島和砲 2_edit

「展望広場」
展望広場 7_edit

展望広場 1_edit

「歴史の泉」
歴史の泉 5_edit

「旧長崎高商表門衛所」
明治から昭和初期にかけて日本の経済分野の高等教育を担った長崎高等商業学校(現・長崎大学経済学部)創立時の表門衛所を移築復元したものです。
旧長崎高商表門衛所 2_edit

「旧長崎地方裁判所長官舎」
旧長崎地方裁判所長官舎 2_edit

旧長崎地方裁判所長官舎 7_edit

「旧ウォーカー住宅」
日本の海運業界の近代化と清涼飲料のパイオニアでもあるイギリス人実業家,ロバート・ネール・ウォーカーの次男が暮らしていた家です。
旧ウォーカー住宅 2_edit

旧ウォーカー住宅 9_edit

「祈りの泉」
祈りの泉 2_edit

祈りの泉 5_edit

「プッチーニの像」
ジャコモ・プッチーニと蝶々 1_edit

「三浦環の像」
三浦環の像 4_edit

「グラバーガーデン・カフェ」
グラバーガーデン・カフェ 3_edit

グラバーガーデン・カフェ 6_edit

「フリーメイソン・ロッジの門」
フリーメイソン・ロッジの石柱 6_edit

フリーメイソン・ロッジの石柱 3_edit

「旧リンガー住宅」
1868年にホーム・リンガー商会を設立し,貿易,ホテル業,製茶,製粉,上水道,発電など幅広い事業を行ったイギリス人実業家,フレデリック・リンガーの旧住宅です。明治初期に建てられ,国の重要文化財に指定されています。
旧リンガー住宅 5_edit

旧リンガー住宅 3_edit

旧リンガー住宅からの眺め 1_edit

旧リンガー住宅 7_edit

「旧オルト住宅」
1859年の安政の開港と同時に来日してオルト商会を設立し,製茶輸出業を通じて日本茶を世界に広めたイギリス人実業家,ウィリアム・オルトの旧住宅です。国の重要文化財に指定されています。
旧オルト住宅 10_edit

旧オルト住宅 5_edit

「旧スチイル記念学校」
明治20年,東山手の丘に建てられたミッション系の学校です。
旧スチイル記念学校 6_edit

「旧自由亭」
江戸時代の終わり頃,日本人シェフによる初めての西洋料理店として伊良林の神社前にオープンしました。
旧自由亭 10_edit

「西洋料理発祥の碑」
西洋料理発祥の碑 1_edit

「日本庭園」
日本庭園 2_edit

「レストハウス」
レストハウス 1_edit

「ハートストーン」
レストハウスの前にあります。
ハートストーン 4_edit

ハートストーン 2_edit

「長崎伝統芸能館」
長崎伝統芸能館 1_edit

「ギフトショップ」
ギフトショップ 2_edit

「出口」
出口 1_edit


長崎県長崎市南山手町 8-1