日本最古の塔時計である「時計台」は,札幌市のシンボルとなっています。正式名称は旧札幌農学校演武場で,その名の通り北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として,1878年に建てられました。運転開始から130年以上たった現在も正確に時を刻み,札幌のビル街に鐘の音を響かせています。

「時計台」
時計台 4_edit

時計台 1_edit

時計台 3_edit

「大展示室」
大展示室 6_edit

大展示室 4_edit

大展示室 9_edit

「2 階ホール」
2階ホール 1_edit

2階ホール 4_edit

「ハワード社製の時計機械」
ハワード社製の時計機械 4_edit

ハワード社製の時計機械 3_edit

時計台 11_edit

時計台 14_edit

時計台 15_edit

北海道札幌市中央区北1条西 2-1-1