浅草駅(都営浅草線,東京メトロ銀座線)から徒歩 15 分ほどのところに,幕末の志士・沖田総司の終焉の地ともいわれている「今戸神社」があります。今戸神社は 1063年に源頼義義家親子が奥州討伐の折に京都石清水八幡宮を当地に勧進し,祈願したのが始まりであるといわれています。

「今戸神社」
今戸神社_edit

「鳥居」
鳥居 1_edit

沖田総司終焉の地 1_edit

「手水舎」
手水舎 2_edit

「狛犬」
狛犬 1_edit

「拝殿」
拝殿 1_edit

拝殿 4_edit

拝殿 7_edit

「本殿」
本殿_edit

DSC00192_edit

DSC00188_edit

DSC00187_edit

DSC00195_edit

「絵馬掛け」
絵馬掛け 4_edit

「石なで猫」
石なで猫 2_edit

「今戸焼発祥の地」
今戸焼発祥の地_edit

「沖田総司終焉の地」
沖田総司終焉の地 2_edit

東京都台東区今戸 1-5-22